※2014年3月19日より「カチッと定期」に替わり「カチッと定期2」を販売しています。

手軽で親しみやすい保険会社を探していたんです。

わかりにくくて面倒なもの
それが保険だと思っていた

「手軽で親しみやすい保険会社」。これが、私から見たアクサダイレクト生命さんのイメージです。例えば、ホームページはシンプルなデザインで見やすい上に、情報がわかりやすくまとめられている。保険料の見積もりや加入の手続きもすごく簡単で、ほとんどストレスを感じない。私はこれまで、保険ってわかりにくくて手続きも面倒なのが普通だと思っていたんです。でもアクサダイレクト生命さんはそのイメージとは違って、わかりやすいし選びやすい。おまけに保険料もお手頃だったので、加入することに決めました。

自分でしっかり勉強して
納得の上で加入したかった

もともと生命保険には加入していたんです。ただ、保障内容や月々の保険料などを振り返っているうちに、保険を見直す必要性を感じるようになってきて。これまでは、勧められるまま保険に加入していたこともあって、切り換えるなら自分でもしっかり勉強して、納得の上で加入したいと思うようになりました。そして次に選ぶなら、手軽で親しみやすい保険会社がいいなと思っていたんですが、それがアクサダイレクト生命さんだったんです。情報のわかりやすさ、保険料や保障内容など、あらゆる面で十分納得できたので、ネットで加入することにも不安はありませんでしたよ。

日本代表にも選ばれた
トライアスロンで集大成を

私はプライベートでトライアスロンを続けていて、今でもほぼ毎日、早朝と仕事の後にトレーニングを積んでいます。おかげで2012年はアマチュアカテゴリーの日本代表に選ばれ、日の丸を背負ってスペインでレースをすることができました。この貴重な経験を糧に、これからアスリートとしての集大成を迎えたいと思っています。トライアスロンという競技により集中するためにも、保険は私にとって大切です。保険というのは、自分の体や命にかけるもの。だからこそ、私たちはもっと保険について勉強した方がいいと思いますし、保険会社には親しみやすい存在であってほしいですね。

支払い状況を見直し保険料を削減

月々の支払い状況の見直しをされていた秋葉さんは、アクサダイレクト生命の死亡保険に切り換えて保険料を削減。削減できたお金で別の保険商品について加入を検討されています。

セールス&マーケティング部
山下 実沙