ご加入者の声

荒木さん(47)

健康のために
何かしたいと考えるようになりました

荒木さん(47)

教員 兵庫県在住

平日の休みなどが増えて時間的な余裕が生まれてきたという荒木さん。お子さんも手が離れてきていることから、できた時間は奥さまの大好きな三宮散策に二人出かけているという仲良し夫婦。「アクサダイレクトのがん保険」にももちろんご夫婦でご加入。

お客さまの保障内容

自分たちでじっくり選んで決めたい シンプルでバランスのよい保険を選びました

自分たちでじっくり選んで決めたい
シンプルでバランスのよい保険を選びました

下の子が幼稚園の時、知人ががんで亡くなるということがあって、妻と話し合ってがん保険を探し始めたんです。
できるだけ負担を少なくしたかったということもあって、インターネットで「がん保険」で検索して、出てきた保険会社を比較検討しました。その時の選択の基準のひとつは外務員のいない保険会社であること。外務員がいればそれだけコストがかかりますし、それが保険料に反映されますからね。また、自分たちの手でじっくり選んで決めたいと考えたことも理由のひとつです。

ネット生保といわれるところに加入することには不安はありませんでした。実は私以前に保険会社に勤めようとしたことがあって、いろいろ事情はわかっていましたから...。最終的にはシンプルでわかりやすく、自分が欲しい保障と保険料のバランスが一番良かったアクサダイレクト生命に決めました。

健康のありがたさを再認識 毎日少しずつの運動を続けていきたい

健康のありがたさを再認識
毎日少しずつの運動を続けていきたい

保険加入を機に確実に健康を意識するようになりました。おかげで痩せましたよ。野菜中心の食事にしましたし、お酒も控え、外食も少なくなりました。まあ、これは子どもの成長につれてお金がかかるようになってきたということもありますけどね。
やはり何かと物入りになりますので、いろいろと節約していかないといけないなあと感じています。そういう意味でも手頃な保険料でよかったなあとすごくありがたく感じています。
私自身は山登りが趣味で2カ月に1度くらいのペースで2000m超級の山に登るのですが、そういうことができるのもやはり健康であればこそ。
これからは毎日少しずつでも「運動を続けていきたいなぁ」などと考えています。