ご加入者の声

岩田さん(44)

味覚が変わってきました
油ものはもう食べられません

岩田さん(44)

貿易会社勤務 福岡県在住

貿易会社にお勤めで忙しいながらも充実した日々を送る岩田さん。生命保険会社に勤める知人からのアドバイスで、がんに備えることを勧められ、40歳になったのを契機に「アクサダイレクトのがん保険」にご加入。

お客さまの保障内容

手続きがしやすいこと 掛け金が安いことが条件でした

手続きがしやすいこと
掛け金が安いことが条件でした

保険会社に勤める友人に保険を見てもらったら、死亡保険の方は今のままで大丈夫だけど、医療系の保障を少し充実させた方がいいとアドバイスをもらって、実はわたしはがんの家系なので、40歳を迎えるにあたってがん保険を探し始めました。その友人曰く、がん保険だけだったら安いところもたくさんある、ということだったので、インターネットで検索して外資系を中心に3社に資料請求しました。同じ条件で3社の保険料を比較して、真ん中だったアクサダイレクト生命に決めました。
高いのは論外ですけど、一番安いのも何かアレじゃゃないですかぁ(笑)。掛け金が安いこと、手続きがしやすいことが選択の条件でした。自動車保険はすでにネットで入っていましたし、外資系生保には友人や先輩が転職していたりして身近に感じていたので、とくに抵抗はありませんでした。

子どもの親離れのおかげで空いた時間で健康のために少し運動でもと思うようになりました

子どもの親離れのおかげで空いた時間で
健康のために少し運動でもと思うようになりました

子どもが大きくなってきて、教育費や食費にお金がかかるようになってきました。
なのでほかのところでなるべく倹約しなければならないのですが、このがん保険の保険料は安いのでとても助かっています。子どもが大きくなって親離れが加速してきていて、昔は子どものために使っていた土日の時間が自分の時間として使えるようになってきているので、少し健康のために運動をしようかなとも考えたりしています。
歳のせいもあるんですけれど、最近は食事の好みもより健康的なものに変わってきていて、油ものよりは魚中心の生活になってきています。お酒も週3日、350mlの缶ビール1本だけに抑えるようにしています。やはり健康には気を付けていますね。でも何といっても子どもと一緒に行くサッカー観戦がなによりのストレス発散になっているので、これからもどんどん行きたいですね。