ご加入者の声

宮藤さん(42)

ハワイの自転車レースに
出場したいと思うようになりました

宮藤さん(42)

税理士 兵庫県在住

税理士としてご活躍の宮藤さん。37歳で独立されてからますます公私ともに好調なご様子で、2014年には3番目のお子さまが誕生。40歳になるのを機に「アクサダイレクトのがん終身」にご加入

お客さまの保障内容

最低限のコストできちんと保障 希望をかなえてくれる保険を見つけました

最低限のコストできちんと保障
希望をかなえてくれる保険を見つけました

身近な人ががんで亡くなったこともあって、40歳でがん保険に加入しました。税理士という仕事柄、お客さまの医療費の内訳などをみることも多いのですけれど、病気になられた人は結構な医療額を負担していて、それで心配になったというのもあります。また、当時は税理士として独立したばかりだったということもありました。サラリーマンではないので、病気になっても誰も助けてくれないという不安も大きかったんですね。
まずはインターネットで検索して、いろいろ調べているうちにだんだんと候補が絞られてきて、最終的には2社が候補に残り、結局は価格的に安かったアクサダイレクト生命に決めました。もともと最低限のコストできちんと保障を得たいという希望もありましたので納得のいくものにたどり着けたという満足感も得られました。

ロードバイクで週に60-80km走っています 夢はハワイの自転車レースに出ること

ロードバイクで週に60-80km走っています
夢はハワイの自転車レースに出ること

保険に入った理由と同じですけれど、やはり健康には気を付けています。
3人目の子どもも産まれましたし、お酒も減らして、週3日休肝日を設けています。それでもやっぱり適度な運動は必要なので、最近ではロードバイクを買って、週に60-80kmは走るようにしています。これがまた気持ちがいい。もう少し鍛えたらハワイの自転車レースに出たいと思っています。ツール・ド・フランスのような厳しいレースではなくて、比較的初心者でも走れるレースのようなので。ハワイなら家族でいけますしね。
まあ、こんなことが考えられるのも気にならない程度の保険料できちんと保障が得られているからってこともあるんでしょうけどね。