ご加入者の声

吉川さん(42)

家族と自分自身に、
時間とお金を使えるようになりました

吉川さん(42)

システムエンジニア 福岡県在住

システムエンジニアとして忙しい毎日を送る吉川さん。休日にはお子さんと一緒に家庭菜園で心身ともにリフレッシュを図っているといいます。お子さまの誕生と身近な人ががんにかかったのをきっかけに「アクサダイレクト生命のがん終身」にご加入。

お客さまの保障内容

手間なく情報が得られるネット保険のなかでも、一番保険料が安いアクサダイレクト生命を選びました

手間なく情報が得られるネット保険のなかでも、
一番保険料が安いアクサダイレクト生命を選びました

子どもが生まれたのを機に保険を見直しました。最初に医療保険を見直した後、しばらくして、身近な人にがんを患う人が増えてきたんです。自分はまだ大丈夫だとは思ったのですが、歳をとるとどうなるかわからないので、がん保険には加入しておこうと、検討を始めたのがきっかけです。
ネットだと自分で手間なくに情報を仕入れることができるので、ネットの会社を中心に、5社くらい内容や保険料を比較しました。資料請求をしたのは 1 社だけでしたが、後はそれぞれの会社のホームページを見て検討しました。どの会社も内容は変わらないように見えたのと保険料重視だったので、一番安かったアクサダイレクト生命に決めました。
家族の保険のことはすべてわたしに任されているのですが、アクサダイレクト生命のがん保険に入ったことは一応、奥さんに報告だけはしておきました(笑)。

家族や自分自身のために時間とお金を使うことができる、
これも保険料が安いおかげっていえるのかも

家族や自分自身のために時間とお金を使うことができる、これも保険料が安いおかげっていえるのかも

がん保険に入って、もうがんのことをあまり心配しなくてもいいんだ、という安心感を得ることができたというのが一番の変化ですね。価格重視で決めたのですが、その安心感と比べるとアクサダイレクト生命の保険料はすごく安いと思いますよ。
とくに最近は、以前よりは仕事が早く終われるようになったので、家族や自分自身のために時間とお金を費やすことができるようになりました。保険料の負担が大きくないので、その分気兼ねなく楽しめているという面もあるのかもしれませんね。
家庭菜園はもう始めて8年になりますが、これからもいろいろな種類の野菜を育てて、子どもと一緒に収穫して楽しんでいきたいね。そのためにも、健康管理には気を使っていかなければと思っています。