沿革

アクサダイレクト生命の沿革をご紹介いたします

2006年10月13日 SBIホールディングス株式会社、アクサ ジャパン ホールディング株式会社、ソフトバンク株式会社の合弁会社としてSBI生保設立準備株式会社を資本金5億円(資本準備金含む)で設立
2007年4月2日 資本金(資本準備金含む)を15億円に増額
2007年9月21日 資本金(資本準備金含む)を25億円に増額
2007年12月21日 資本金(資本準備金含む)を75億円に増額
2008年3月19日 SBIアクサ生命保険株式会社に社名変更
2008年4月2日 生命保険業の免許を取得
2008年4月7日 営業開始
2010年2月16日 SBIホールディングス株式会社は、保有する弊社発行済株式の55%に当たる82,500株全てをアクサ ジャパン ホールディング株式会社へ譲渡
2010年5月12日 SBIアクサ生命保険株式会社よりネクスティア生命保険株式会社へ社名変更
2010年9月1日 資本金(資本準備金含む)を83億4千万円に増額
2011年3月25日 資本金(資本準備金含む)を103億4千万円に増額
2012年3月30日 資本金(資本準備金含む)を123億4千万円に増額
2012年9月24日 資本金(資本準備金含む)を143億4千万円に増額
2013年5月14日 ネクスティア生命保険株式会社よりアクサダイレクト生命保険株式会社へ社名変更
2013年9月24日 資本金(資本準備金含む)を163億4千万円に増額
2014年9月24日 資本金(資本準備金含む)を183億4千万円に増額
2014年10月1日 アクサ ジャパン ホールディング株式会社は生命保険事業免許を取得し、アクサ生命保険株式会社を吸収合併するとともに、その商号と業務を継承