東日本大震災に関する給付金・保険金のご請求について

保障内容について(入院給付金のお支払いについて)

Q.震災で病院が満床となり、退院予定日より早い退院を余儀なくされました。この場合の入院の取り扱いはどうなりますか。

A.

早期に退院せざるを得ず、(入院自体ができなくなった場合を含みます。)自宅(または臨時施設等)・避難所で療養された場合は、本来必要であった入院期間を記載した医師の証明書をご提出いただくことで、当該期間についても入院されたものとしてお支払いします。

上記取り扱いにつきましては、行政方針または生保協会方針の内容に応じ、追加・修正をいたします。
予めご了承ください。

お問い合わせ・ご意見・ご要望など カスタマーサービスセンター

0120-953-831

受付時間 : 月~金 9時~21時、土・日・祝日 9時~17時 (年末年始の当社休業日を除く)