保険お役立ちコラム

更新日 : 2013年11月4日

第9章

ネット生保は今や常識? ネットで便利に保険を選ぶ方法とは?

インターネットが普及した今だからこそ、保険選びにもインターネットを活用するのは1つの方法です。インターネットを使えば、自宅にいながら、わかりやすい保険、お手頃な保険を見つけることも可能です。

生保もネットで便利に選ぶ時代

時代の変化に合わせて保険も日々進化しています。一昔前は、会社の先輩や親に保険の担当者を紹介されて、人とのつながりから保険に入ることが主流でした。今でもこのようなスタイルはありますが、最近では、保険の総合代理店、銀行等の金融機関、インターネットなど、保険の販売チャネルも多様化しています。販売チャネルが多様化するのに伴って、いくつかの保険を比較しながら選ぶスタイルが広まってきています。

インターネットのいいところは、24時間どこにいても情報収集ができるところです。ネットで本を買ったり、通信販売を楽しんだりするように、のんびり情報収集を重ねながら、じっくり保険を選べるのが、ネットを使った保険選びのいいところです。

ネット生保はシンプルでお手頃

ネットの保険の特徴として、シンプルな作りでわかりやすいことが挙げられます。対面型で販売する保険では、顧客のニーズに合わせて必要な保障を組み合わせて、時間をかけて販売員が保障内容を説明することができます。しかし、ネットで保険を買うときには、保険に詳しい人もそうでない人も、ネット上で説明を読んで内容を理解しなければなりません。

そのため、いろいろ組み合わせた複雑な保険ではなく、死亡なら死亡、医療なら医療と目的を絞り、特約などもできるだけ外したシンプルなスタイルの保険がネット上では主流になっています。

シンプルな保険のいいところは、入るときの選びやすさの他に、加入した後も自分が入っている保険の内容がわかりやすいことが挙げられます。また、店舗や販売員を抱えないネット生保では、販売コストが抑えられているため、保険料がお手頃になっている点にも注目しましょう。

ネット保険、困ったときにはコールセンターに相談を

本を買うときにはネットでレビューを見てから、家電を買うときには評判やスペック情報、最安値などをネットで調べてから買うなど、インターネットを使うと情報を集めながら買い物ができます。ネット通販に慣れているなら、保険もネットで比較しながら選んでみましょう。

インターネットは本や家電製品などの物を買うのには適しているけれど、保険というサービスを買うのに適しているのか、インターネットで保険に入った場合にはいざというときに誰に相談すればいいのかなど、不安を感じる人もいるでしょう。

アクサダイレクト生命へのお電話でのお問い合わせは、月~金は9時~21時、土・日・祝日は9時~17時(年末年始の当社休業日を除く)にてご対応させて頂いております。また、ウェブサイト上でのリアルタイムのお問い合わせは、バーチャルエージェントの「みらい」が、お客さまのご質問に24時間対応しております。

あなたの保険料を今すぐ見積もりしませんか?

この保険料を見積もる