ハピスマ大学 (ハピスマ大学は、お金の基本から運用、活用まで「お金のことを学ぶ、あなたと家族のための大学」です。)

STEP1「知る」 お金って何だっけ?

使い方を考えてこそ、お金は生きてくる

お金は漠然としたものです。 しかし、それは私たちの身近にある水や空気、食べ物などと同様に、アレンジをすれば驚くほど有効的な変化を起こすことができるものでもあります。 働いて得たお金を単に生活費として浪費するか、自分なりの価値や基準を持ち、工夫をして使っていくのかでは、結果は異なります。
それは今の段階では些細な違いかもしれませんが、長い人生においては大きな違いとなって現れます。 お金はただ使うのではなく、どう使うかが大切なのです。

Point!「お金はどう使うかが大切!」

お金の果実(成果物)を模索しよう

また、お金とは何かを考える際、同時にお金による果実(成果物)についても考えてみるといいでしょう。
良いか悪いかは別として、単にお金を使わないで貯めるだけでは、守りに入るだけの消極的な生き方になってしまうこともあるのです。
果実(成果物)を模索することは、自分の進むべき道を見失わないようにすることでもあります。 お金との付き合い方や目標を意識すれば、生活に変化とハリが生まれます。 それはときに、私たちの生き方をも輝かせてくれるのです。

Point!「お金を使う目的、使うことによる成果を明確にしよう!」

お金の正しい使い道って?

本棚を見ればその人がどのような人か分かる、という話がありますが、私はその人のこれまでのお金の流れをみればどのような人か、どう生きてきたのかが分かります。 今後についても推測ができると思っています。 しかし、外れてしまうかもしれないとも思っています。
それは、本棚の中身はいつでも変えることができるように、お金の選択肢も手軽に変えることができるからです。

自分自身が使い道を決められるのがお金です。
正しい道を選択することで、私たちの目の前に置かれた生き方のメニューはがらりと変わっていきます。

さて、あなたにとってお金とはどのようなものでしょうか?

Point!「お金の使い方について自分なりの基準を持とう!」