保険全般について

同じような商品でも保険料は保険会社によって様々。保険料はどうやって決まるんですか?

保険料は、「純保険料」と「付加保険料」で構成されています。保険料の違いは、主に「付加保険料」の差から生まれます。

生命保険の保険料は、将来の保険金のお支払いに備えて保険会社が積み立てる「純保険料」と、営業員・スタッフの人件費や保険事業を維持・管理する費用に充当される「付加保険料」で構成されています。このうち純保険料は、年齢・性別ごとにどのくらいの人が亡くなるかや、お預かりした保険料を、保険金としてお支払いするまでにどのくらい運用できるか、(つまり、現在お預かりする保険料をどのくらい割引けるか)などを考慮し計算されており、付加保険料は、保険会社を運営するうえで必要となる様々な経費をもとに計算されています。 このような仕組みであることから、純保険料部分に大きな差はないと考えられ、保険料の差は主に付加保険料部分から生じていると言うことができます。

アクサダイレクト生命が保険料の引き下げに成功した理由

アクサダイレクト生命では、インターネットを最大限に活用することで業務を徹底的に効率化しています。お申込み方法をインターネットに限定することで、販売に掛かる人件費を削減しただけでなく、パンフレットや申込書などといった"紙"の使用も極力控え、その分保険料を引き下げました。

安い理由イメージ図
  • 今すぐお見積もり WEBでシュミレーション
  • かんたん3STEP あなたにぴったりな保険をアドバイス

AXD-143-062