がん保険について

がん保険と医療保険はどう違うんですか?両方加入する必要はありますか?

医療保険でももちろん、がんは保障されます。でも、高額な治療費が心配ながんには、がん保険でより保障を手厚くすることをおすすめします。

医療保険は、がんを含む病気やケガを幅広く保障するのに対し、がん保険は、保障の対象をがんに限定していますので、その分、医療保険に比べお求めやすい保険料で加入することができます。保険料は手頃なうえ、がんと診断されたらまとまった一時金を受取れたり、入院の長期化に備えて入院給付金は日数を無制限で受取れたりと、保障内容はがんの治療に合わせたものになっていることが特徴です。

医療保険の上乗せ保障としてもおすすめ!アクサダイレクト生命のがん保険

アクサダイレクト生命のがん保険は、シンプルな基本保障と豊富なオプションを組み合わせることで、あなたのお好みに合わせてがん保障を設計できます。また、インターネットを最大限に活用することで徹底的にコストを削減し、その分保険料を引き下げました。保険料がお求めやすいので、医療保険への上乗せ保障としてもおすすめです。

保険料例 30歳男性の場合 医療保険
  • 今すぐお見積もり WEBでシュミレーション
  • かんたん3STEP あなたにぴったりな保険をアドバイス

AXD-159-019