死亡保険について

死亡保険にもいろいろあって悩んでいます。選ぶときのポイントを教えてください。

死亡保険を選ぶ際は、保険料だけでなく保障内容についてもきちんと理解して選びましょう。

死亡保険は、家族のために入るもの。保険料だけを基準に保障額を設定し、実際に万一のことが起こったとき、保障額が不足してしまったりすると、困るのは大切なご家族ということになります。せっかく加入しても、もしものときの保障が不十分では意味がありません。保険選びのポイントをチェックして、自分にぴったりの保険を見つけましょう。

死亡保険選びのチェックポイント

万一のときいくらもらえる?
パンフレット等にある「死亡保険金額」のことで、死亡した場合に受取れる金額です。万一のとき、遺されたご家族が生活するために必要な金額(必要保障額)を計算し、保険金額を設定しましょう。
保障される期間はどのくらい?
一生涯を保障する「終身型」と10年、20年など一定期間を保障する「定期型」があります。
保険金はどのように受取れる?
死亡保険には保険金を一括で受取るタイプや毎月お給料のように受取るタイプなどがあります。一括で受取るタイプとしては、定期保険や終身保険などが、毎月受取るタイプとしては、収入保障保険などが代表的です。
  • 今すぐお見積もり WEBでシュミレーション
  • かんたん3STEP あなたにぴったりな保険をアドバイス

AXD-143-078