特別講座レポート

「予定利率(標準利率)の改定とその影響について」

2012年9月5日・10日・13日の3日間において、ファイナンシャルプランナーの方々を対象として
開催された、保険セミナー「予定利率(標準利率)の改定とその影響について」の様子をレポート

【特別講師】
アクチュアリー会  正会員
山内恒人
標準利率について説明する山内

標準利率について説明する山内

標準利率ってどう決まるの?
話題のテーマをわかりやすく

今般、標準利率が引き下げられることが決まりましたが、この標準利率について、そもそも標準利率はどのように決められるのか・何がトリガーとなるのか・9月になるまでなぜはっきりしたことがいえなかったのか、という点を中心に、山内が講師として説明しました。また、行政監督上の責任準備金計算用の利率である“標準利率”と、保険料計算などを行うための利率である“予定利率”の関係について触れるとともに、予定利率の変更に伴う保険商品の収益への影響について、簡易的なモデルケースを例にとり説明しました。

女性スタッフが中心に考えた
女性のための新プランもご紹介

セミナー後半では、チーフ・マーケティング・オフィサーの高橋より、当社商品総合パンフレットの改定や、女性のための新プランとしてリリースした「カチッと終身がんワタシにごほうびプラン」について紹介しました。どちらも女性スタッフが中心となりスピーディに完成させたもので、パンフレットは保険初心者の方にもわかりやすいよう平易な言葉の使用を心がけた点などを紹介しました。「カチッと終身がんワタシにごほうびプラン」、本プラン作成の背景を説明すると共に、各種女性誌でおなじみのデザイナーにイラスト制作を依頼し、親しみやすいwebページとした点、簡単な診断テストで自分に合う保険プランを把握できるようにした点などを挙げ、女性が将来への備えについて考えるきっかけにしてもらいたいという当社の思いを説明しました。

「カチッと終身がん ワタシにごほうびプラン」について説明する高橋

「カチッと終身がん ワタシにごほうびプラン」
について説明する高橋

参加者の方々との意見交換の様子

参加者の方々との意見交換の様子

活況のうちに終わった3日間
「タイムリーなテーマ」と喜びの声

保険セミナーは全3日間で合計25名の方にご参加いただきました。セミナー終盤の質疑応答では毎回多くの方と意見交換ができ、各日とも活況のうちに終えることができました。参加された方からは、「タイムリーなテーマでよかった」「商品総合パンフレットは読みやすく、親しみがある」といった声をいただくことができました。今後もアクサダイレクト生命では、多くの方にお役立ていただけるイベントを継続して実施していく予定です。