ニュースリリース 2016年

アクサダイレクト生命「 第3回 子どものおけいこ事に関する調査」結果発表

■子どもにおけいこ事をさせる上での悩みは3回連続「費用」が1位、おけいこ費をねん出する工夫も3回連続「食費の切り詰め」が1位で過去最高の39%を占める


⇒アクサダイレクト生命での保険見直し効果(保険料月8,777円の削減※1)は、食費1割※2の切り詰め効果と同じ!?

7年連続 世界No.1の保険ブランド※3AXAグループのアクサダイレクト生命保険株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:斎藤英明、以下「アクサダイレクト生命」)は、2013年から継続して実施しています「子どものおけいこ事に関する調査」の第3回目を行いました。

■おけいこ事をさせる上での悩みは「費用」が、おけいこ費をねん出する工夫は「食費の切り詰め」が、ともに3回連続で1位

子どものおけいこ事に関する悩みは、3回連続で「費用がかさむ」が一番の悩みでした。また、おけいこ費ねん出のために工夫していることは「食費の切り詰め」が39.3%と過去最高値となりました。
総務省統計局データによれば月平均の食料費は年々上昇しており、食費の切り詰めは厳しい状況です。一方で、当社の保険商品に加入したお客さまを対象としたアンケートでは月平均8,777円の保険料が削減※1でき、この数値は月平均の食料費の約12%※2に相当し固定費の削減効果となるため、ぜひ家計の見直しの際にご検討いただきたいです。

調査結果図12参照参考資料

■子どもの教育への関心の高さが年々上昇

おけいこ事をさせている割合は3回連続で上昇しており、52.2%と半数以上となりました。おけいこ事を通じた子どもの教育への関心が、年々高まっていることがうかがわれます。

調査結果図3参照

■世帯あたりの月平均費用は減少傾向

おけいこ費は3回連続で減少しており、今回は月平均12,761円となりました。おけいこ事をさせる上での悩みが「費用」であることを実証するように、平均費用は減少傾向となっています。

調査結果図4参照

■もっと早くから習わせずに後悔したおけいこ事の上位5種は前回から変わらず

もっと早くから習わせずに後悔したおけいこ事は、「水泳」「習字」「英語・英会話」「そろばん」「ピアノ」の順で、この上位5種は前回から変化はありません。

調査結果図5参照

■10%への消費税増税後におけいこ事を減らすかもしれないとの回答は、昨年より6.5%増加

2017年4月の消費税10%への増税後におけいこ事を減らすかもしれないという回答は、前回調査より6.5%増加しました。消費税の増税は、おけいこ事を通じた子どもの教育にも影響を及ぼすと考えられます。

調査結果図7参照

アクサダイレクト生命は、おけいこ費ねん出や消費税増税への対応のひとつとして保険の見直しを提案します。当社の保険商品に加入したお客さまを対象としたアンケートでは月平均8,777円の保険料が削減※1できたという結果が出ており、家計の見直しには有効な手段になると考えます。
アクサダイレクト生命は、今後も手ごろで合理的な保険商品の提供やホームページ上でのシミュレーション機能を充実させるなど、お客さまサービスの強化に努めてまいります。

*第1回調査は2013年10月に実施、第2回調査は2015年1月に実施
※1 2012 年 1 月 1 日~2013 年 3 月 31 日に新たにお申し込みをいただいたご契約者さまのうち、アクサダイレクト生命からのメール配信を許諾いただいている方へ、保障内容の見直しも含めて削減できた保険料の平均額のアンケートを実施した結果。
(実施期間:2013 年 4 月 5 日~4 月 17 日 配信数:5,317 件 全回答数:1,641 件 うち当該項目における有効回答数:340 件)
※2 総務省統計局家計調査報告(家計収支編)2015年の家計収支の概要(二人以上の世帯)に記載の月平均の食料費71,844円に対する、アクサダイレクト生命で保険を見直し削減できた保険料月平均8,777円の割合。(8,777円÷71,844円=12.2%)
※3 インターブランド社「BEST GLOBAL BRANDS 2015」より


■調査概要
調査タイトル:第3回 子どものおけいこ事に関する調査
調査方法:インターネット調査
調査時期:2016年2月1日~2日
調査対象:0~9歳までの子どもを持つ25~44歳の母親2,080人
実施機関:株式会社マクロミル




調査結果

図1 お子さまにおけいこ事をさせる上での悩み事(複数回答)

図2 お子さまのおけいこ事費用をねん出するための工夫(複数回答)

図3 お子さまがおけいこ事をしている割合

図4 家計におけるお子さまのおけいこ事の月額費

図5 小学校低学年のお子さまに、もっと前からやらせておけば良かったと思うおけいこ事 (複数回答)

第1回 第2回 第3回
1 位 水泳
(21.3%)
水泳
(18.4%)
水泳
(20.0%)
2 位 習字
(7.9%)
習字
(11.9%)
習字
(11.4%)
3 位 そろばん、英語・英会話
(6.1%)
英語・英会話
(9.5%)
英語・英会話
(8.5%)
4 位 武道、ピアノ
(5.0%)
そろばん
(7.5%)
そろばん
(8.0%)
5 位 体操教室
(4.6%)
ピアノ
(6.9%)
ピアノ
(7.7%)

図6 お子さまのおけいこ事を継続する・しないを見直すきっかけ(複数回答)

図7 消費増税10%になった場合のお子さまのおけいこ事への対応

参考資料 月平均の食料費

出典:総務省統計局家計調査報告(家計収支編)2013年、2014年、2015年の家計収支の概要(二人以上の世帯)に記載の月平均の食料費

アクサダイレクト生命について
アクサダイレクト生命は、2008年4月より営業を開始した日本初のインターネット専業生命保険会社で、アクサ生命保険株式会社の100%子会社です。アクサ生命、アクサダイレクト生命、アクサ損害保険の3社で形成されているアクサ ジャパン グループのダイレクトビジネスを担う生命保険会社として、手頃でわかりやすく、お客さまが自信を持って選択できる保険商品を、インターネットを通じて提供しています。チャネルとデバイスを複合的に活用することでサービスの利便性向上をはかり、お客さまが納得してご契約いただけるよう独自のオムニチャネルを構築しています。

AXAグループについて
AXAは世界59ヶ国で16万1,000人の従業員を擁し、1億300万人のお客さまにサービスを提供する、保険および資産運用分野の世界的なリーディングカンパニーです。国際会計基準に基づく2014年度通期の売上は920億ユーロ、アンダーライング・アーニングス(基本利益)は51億ユーロ、2014年12月31日時点における運用資産総額は1兆2,770億ユーロにのぼります。AXAはユーロネクスト・パリのコンパートメントAに上場しており、AXAの米国預託株式はOTC QXプラットフォームで取引され、ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス(DJSI)やFTSE4GOODなどの国際的な主要SRIインデックスの構成銘柄として採用されています。また、国連環境計画・金融イニシアチブ(UNEP FI)による「持続可能な保険原則」および「責任投資原則」に署名しています。

~本件に関するお問い合わせは下記までお願いいたします~
アクサダイレクト生命保険株式会社 セールス&マーケティング部 広報
TEL:03-5210-1540 FAX:03-5210-1542
E-mail:communication@axa-direct-life.co.jp
http://www.axa-direct-life.co.jp/