ニュースリリース 2016年

2年連続で「東京ヴェルディ」のコーポレートパートナーへ
~クラブチームおよびサポーターの皆さまを応援してまいります~

7年連続 世界No.1の保険ブランド*1AXAグループのアクサダイレクト生命保険株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:斎藤英明、以下「アクサダイレクト生命」)は、東京ヴェルディ1969フットボールクラブ株式会社(本社:東京都稲城市、代表取締役社長:羽生英之、以下「東京ヴェルディ」)とのコーポレートパートナー契約を更新いたしました。

アクサダイレクト生命のインターネット保険の利便性高いサービスをサポーターの皆さまに実感いただくことで、東京ヴェルディの更なる活躍を図るための強化費として支援してまいります。

また、サポーターの皆さまがアクサダイレクト生命にご加入いただければ、保険料の削減効果が期待できることから、より充実した東京ヴェルディの応援ライフの一助になれればと想い、本年もクラブチームおよびサポーターの皆さまの応援をさせていただきます。

*1 インターブランド社「BEST GLOBAL BRANDS 2015」より

東京ヴェルディ応援プログラムの詳細はこちら
http://www.axa-direct-life.co.jp/cp/di/verdy2016/

■「東京ヴェルディ」について

「東京ヴェルディ」は、1969年に日本初のプロを目指すクラブチームとして誕生したプロサッカークラブで、現在はJリーグの2部に所属。創立当初から育成とスポーツ文化の振興・確立を命題に幅広く活動を行っています。

アクサダイレクト生命について
アクサダイレクト生命は、2008年4月より営業を開始した日本初のインターネット専業生命保険会社で、アクサ生命保険株式会社の100%子会社です。アクサ生命、アクサダイレクト生命、アクサ損害保険の3社で形成されているアクサ ジャパン グループのダイレクトビジネスを担う生命保険会社として、手頃でわかりやすく、お客さまが自信を持って選択できる保険商品を、インターネットを通じて提供しています。チャネルとデバイスを複合的に活用することでサービスの利便性向上をはかり、お客さまが納得してご契約いただけるよう独自のオムニチャネルを構築しています。

AXAグループについて
AXAは世界59ヶ国で16万1,000人の従業員を擁し、1億300万人のお客さまにサービスを提供する、保険および資産運用分野の世界的なリーディングカンパニーです。国際会計基準に基づく2014年度通期の売上は920億ユーロ、アンダーライング・アーニングス(基本利益)は51億ユーロ、2014年12月31日時点における運用資産総額は1兆2,770億ユーロにのぼります。AXAはユーロネクスト・パリのコンパートメントAに上場しており、AXAの米国預託株式はOTC QXプラットフォームで取引され、ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス(DJSI)やFTSE4GOODなどの国際的な主要SRIインデックスの構成銘柄として採用されています。また、国連環境計画・金融イニシアチブ(UNEP FI)による「持続可能な保険原則」および「責任投資原則」に署名しています。

~本件に関するお問い合わせは下記までお願いいたします~
アクサダイレクト生命保険株式会社 セールス&マーケティング部 広報
TEL:03-5210-1540 FAX:03-5210-1542
E-mail:communication@axa-direct-life.co.jp
http://www.axa-direct-life.co.jp/