ニュースリリース 2016年

業界初*1 無解約返戻金タイプの引受基準緩和型定期保険を9月14日に発売いたします!

7 年連続 世界No.1 の保険ブランド*2AXAグループのアクサダイレクト生命保険株式会社(本社:東京都千代田区、 代表取締役社長:斎藤英明、以下「アクサダイレクト生命」)は、2つの告知項目に該当しなければ持病や入院歴があってもお申込みいただける、業界初*1の無解約返戻金タイプの引受基準緩和型定期保険「アクサダイレクトのはいりやすい定期」を9月14 日(水)に発売いたします。

厚生労働省の調査*3によると、就業者の31.4%は何らかの持病を抱えており、アクサダイレクト生命の中心顧客層である30代では21.5%、40代になると35.4%の方に持病があることがわかっています。このような方々は、健康上の理由により一般的な生命保険には加入できないケースも少なくないというのが実情です。

持病や既往症があるなど健康状態に不安をお持ちの方の、一定期間の死亡保険を備えたいというニーズにお応えするため、このたび、新商品として「アクサダイレクトのはいりやすい定期」を開発いたしました。

*1 解約返戻金がない引受基準緩和型の定期保険において(2016年8月 アクサダイレクト生命調べ)。

*2 インターブランド社「BEST GLOBAL BRANDS 2015」より

*3 厚生労働省 平成19年労働者健康状況調査結果の概況 労働者調査「現在の健康状況及び将来の健康状態に対する不安」より。

主な特長
● 持病や入院・手術歴があっても、はいりやすい死亡保険

 申込みに際して以下の2つの告知項目が「いいえ」であればお申込みいただけます。

告知項目
項目 1 現在、病気やケガで入院(*4)をしていますか?または
最近3ヵ月以内に、医師から入院・手術・検査(*5)をすすめられたことがありますか?
項目 2 過去5年以内に、別表の病気やケガで、医師の診察・検査(*5)・治療・投薬を受けたことがありますか?(*6)

2つの告知項目に該当しない場合でも、職業やお申込内容などを総合的に判断した結果、お引受けできないことがあります。

*4 検査入院を含みます。また、分べんによる入院は除きます。

*5「検査」とは医師の診察・健康診断・人間ドック・がん検診を受けた結果、診断確定のためにすすめられた再検査・精密検査をいいます。

検査を受けた結果、治療・投薬の必要がなかった場合は除きます。

*6 別表記載の病気の疑いがあると医師に指摘されている場合も含みます。

別表
がん(上皮内がんを除く) 悪性新生物(*7)
糖尿病の合併症 糖尿病の合併症(網膜症、腎症、下肢の潰瘍・えそに限る)
脳・心臓・血管の病気 一過性脳虚血発作、脳梗塞(*8)、脳内出血、くも膜下出血、狭心症、心筋梗塞、心筋症、動脈瘤、先天性心臓病、心臓弁膜症、食道静脈瘤
肝臓・すい臓の病気 慢性肝炎、肝硬変、慢性すい炎
腎臓の病気 慢性腎炎、慢性腎不全(*9)
肺の病気 慢性閉塞性肺疾患(肺気腫を含む)、慢性呼吸機能障害(*10)
指定難病 難病医療費助成制度の対象となる指定難病(*11)
神経系の損傷 頸髄の損傷
精神および行動の障害 躁病、双極性障害(躁うつ病)、統合失調症、アルコール依存症、薬物依存症、認知症、アルツハイマー病

*7 肉腫、白血病、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫、真正赤血球増加症(多血症)、骨髄異形成症候群、慢性骨髄増殖性疾患、本態性(出血性) 血小板血症を含みます。なお、上皮内がん(上皮内新生物)を除きます。

*8 脳血栓症、脳塞栓症を含みます。

*9 投薬や透析を受けた場合に限ります。

*10酸素吸入が必要な場合に限ります。

*11 お申込みの時点で「難病の患者に対する医療等に関する法律」に基づき難病医療費助成制度の対象となる指定難病をいいます。

主な特長
● 最大2,000万円の死亡保障を必要な期間だけ保障

 基本保険金額を200万円~2,000万円の100万円単位で設定が可能です。また、
 保険期間・保険料払込期間は10年、55歳満了、60歳満了、65歳満了、70歳満了からご選択いただけます。



主な特長
● 定期型なので、終身型の商品に比べると保険料が割安

  例えば、基本保険金額500万円のプランでは、死亡時に必要となる最小限の保障を、シンプルに備えられます。

<保険期間・保険料払込期間:10年、基本保険金額:500万円>
月払保険料/
契約日の満年齢
20歳 30歳 40歳 50歳
男性 1,440円 1,710円 3,020円 6,465円
女性 995円 1,550円 2,645円 4,260円

・引受基準緩和型定期保険(無解約返戻金型)は、健康状態に不安のある方でもお申込みいただきやすいように告知項目を簡易にし、引受基準を緩和した商品です。そのため、定期保険(無解約返戻金型)に比べて、保険料が割増しされています。

・健康状態についてより詳細に告知いただくことによって、保険料が割増しされていない定期保険(無解約返戻金型)にご契約いただける場合があります。

・支払削減期間が設定されており、契約日からその日を含めて1年以内に死亡保険金のお支払事由に該当した場合、支払われる死亡保険金額は、基本保険金額の50%に削減されます。なお、災害死亡保険金については削減の対象とはなりません。また、更新時においては支払削減期間はありません。

保障内容
このような場合にお支払いします お支払いする保険金
基本保障 (1) 不慮の事故により死亡したとき(*12)
(2) 感染症で死亡したとき(*13)
災害死亡保険金 200万円~2,000万円(*14)
(100万円単位で設定できます)
死亡したとき(災害死亡保険金が支払われる場合を除きます) 死亡保険金
特約 余命6ヵ月以内と判断されたとき リビング・ニーズ保険金 死亡保険金の全部または一部を生存中にお支払いします(*15)

*12 責任開始期以後に発生した所定の不慮の事故による傷害を直接の原因として、その事故の日からその日を含めて180日以内に死亡したとき。

*13責任開始期以後に発病した所定の感染症を直接の原因として、死亡したとき。

*14支払削減期間が設定されており、 契約日からその日を含めて1年以内に死亡保険金のお支払事由に該当した場合、支払われる死亡保険金額は、基本保険金額の50%に削減されます。なお、災害死亡保険金については削減の対象とはなりません。

*15リビング・ニーズ保険金額は、被保険者が指定した保険金額(主契約の保険金額以下、かつ被保険者お1人につき当社のすべてのご契約を通算して3,000万円以下)から6ヵ月分の利息および保険料相当額を差し引いた金額となります。リビング・ニーズ保険金をお支払いした場合、指定した保険金額に応じて主契約が消滅または減額されます。

取扱範囲
契約年齢 10年:満20歳~満69歳
55歳満了:満20歳~満44歳
60歳満了:満20歳~満49歳
65歳満了:満20歳~満54歳
70歳満了:満20歳~満59歳
保険期間 10年、55歳満了、60歳満了、65歳満了、70歳満了
(保険期間が10年の場合、最長80歳まで保障を継続(更新)できます)
保険料払込期間 保険期間と同じ
保険料払込方法(回数) 月払
保険料払込方法(経路) クレジットカード払、口座振替払
診査 告知扱い(ご契約に際して医師の診査はありません)

商品付帯サービス

このたびの新商品をはじめ、ご契約いただいた全てのお客さまに、無料付帯サービス「メディカルコールサポート24」を提供させていただきます。ご契約いただいたお客さまに、24時間365日電話で医師や看護師などが健康相談にお応えします。また日本の名医(総合相談医)や優秀専門臨床医をご紹介いたします。

商品名と商品ロゴ

●商品名:アクサダイレクトのはいりやすい定期
<正式名称:引受基準緩和型定期保険(無解約返戻金型)>

●商品ロゴ

アクサダイレクト生命について
アクサダイレクト生命は、2008年4月より営業を開始した日本初のインターネット専業生命保険会社で、アクサ生命保険株式会社の100%子会社です。アクサ生命、アクサダイレクト生命、アクサ損害保険の3社で形成されているアクサ ジャパン グループのダイレクトビジネスを担う生命保険会社として、手頃でわかりやすく、お客さまが自信を持って選択できる保険商品を、インターネットを通じて提供しています。チャネルとデバイスを複合的に活用することでサービスの利便性向上をはかり、お客さまが納得してご契約いただけるよう独自のオムニチャネルを構築しています。

AXAグループについて
AXAは世界64ヶ国で16万6,000人の従業員を擁し、1億300万人のお客さまにサービスを提供する、保険および資産運用分野の世界的なリーディングカンパニーです。国際会計基準に基づく2015年度通期の売上は990億ユーロ、アンダーライング・アーニングス(基本利益)は56億ユーロ、2015年12月31日時点における運用資産総額は1兆3,630億ユーロにのぼります。AXAはユーロネクスト・パリのコンパートメントAに上場しており、AXAの米国預託株式はOTC QXプラットフォームで取引され、ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス(DJSI)やFTSE4GOODなどの国際的な主要SRIインデックスの構成銘柄として採用されています。また、国連環境計画・金融イニシアチブ(UNEP FI)による「持続可能な保険原則」および「責任投資原則」に署名しています。

~本件に関するお問い合わせは下記までお願いいたします~
アクサダイレクト生命保険株式会社 セールス&マーケティング部 広報
TEL:03-5210-1540 FAX:03-5210-1542
E-mail:communication@axa-direct-life.co.jp
http://www.axa-direct-life.co.jp/