ニュースリリース 2017年

アクサダイレクト生命、お客さま本位の業務運営を実現するための基本方針について

8年連続 世界No.1の保険ブランド*1AXAグループのアクサダイレクト生命保険株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:斎藤英明、URL: http://www.axa-direct-life.co.jp、以下「アクサダイレクト生命」)は、お客さま本位の業務運営を推進し、お客さまへ最善の利益を提供していくために、「お客さま本位の業務運営を実現するための基本方針」を策定いたしましたのでお知らせいたします。

アクサダイレクト生命は、これまでもお客さま志向の経営を行ってまいりましたが、全世界のAXAグループ共通のAXAバリュー(価値基準)と、「保険を通じてお客さまの人生をお守りし、お客さまの人生をより充実したものとする」という当社の使命に則り策定いたしました。

今後も、AXAバリューの1つである、「お客さま第一(CUSTOMER FIRST)」をかかげ、シンプルで合理的な商品やサービスの開発に努め、お客さまご自身でご判断いただけるよう、わかりやすく充実した情報提供に尽力してまいります。

*1 インターブランド社「BEST GLOBAL BRANDS 2016」より

アクサダイレクト生命について
アクサダイレクト生命は、2008年4月より営業を開始した日本初のインターネット専業生命保険会社で、アクサ生命保険株式会社の100%子会社です。アクサ生命、アクサダイレクト生命、アクサ損害保険の3社で形成されているアクサ ジャパン グループのダイレクトビジネスを担う生命保険会社として、手頃でわかりやすく、お客さまが自信を持って選択できる保険商品を、インターネットを通じて提供しています。チャネルとデバイスを複合的に活用することでサービスの利便性向上をはかり、お客さまが納得してご契約いただけるよう独自のオムニチャネルを構築しています。

AXAグループについて
AXAは世界64ヶ国で16万6,000人の従業員を擁し、1億700万人のお客さまにサービスを提供する、保険および資産運用分野の世界なリーディングカンパニーです。国際会計基準に基づく2016年度通期の売上は1,002億ユーロ、アンダーライング・アーニングス(基本利益)は57億ユーロ、2016年12月31日時点における運用資産総額は1兆4,180億ユーロにのぼります。AXAはユーロネクスト・パリのコンパートメントAに上場しており、AXAの米国預託株式はOTC QXプラットフォームで取引され、ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス(DJSI)やFTSE4GOODなどの国際的な主要SRIインデックスの構成銘柄として採用されています。また、国連環境計画・金融イニシアチブ(UNEP FI)による「持続可能な保険原則」および「責任投資原則」に署名しています。

~本件に関するお問い合わせは下記までお願いいたします~
アクサダイレクト生命保険株式会社 ダイレクトマーケティング部 広報
TEL:03-5210-1540 FAX:03-5210-1542
E-mail:communication@axa-direct-life.co.jp