「アクサダイレクトのがん終身」と「アクサダイレクトのがん定期」の違い

ご希望に合わせ、2つの商品から選ぶことができます。

  • 『一生涯保障が続くアクサダイレクトのがん終身』こんな方におすすめ!がんの保障は一生涯にわたって確保しておきたい。乳がんや子宮がんなど、女性特有のがんが心配。がんにならなかったら、ボーナスを受取れたらうれしい。
  • 『一定期間を保障するアクサダイレクトのがん定期』こんな方におすすめ!がんは心配!でも当面の保険料負担は抑えたい。定期的に保障内容を見直したい。まずは一定期間の保証に備えたい。

1. 保障される期間が違います。

  • [図]
  • [図]

被保険者が告知以前、または保険契約のお申込みもしくは告知のいずれか遅い時点から90日までにがんと診断確定されていた場合、給付金をお支払いしません。

2. 付加できる特約が違います。

  アクサダイレクトのがん終身 アクサダイレクトのがん定期
がん手術給付特約・がん退院療養特約・がん先進医療給付特約
女性がん特約 ×
がん無事故給付特約 ×
  • ※ がん手術給付特約(終身型もしくは定期型)、がん退院療養特約(終身型もしくは定期型)、がん先進医療特約の3特約は同時に付加いただく必要があり、各々単独で付加することはできません。がん手術給付特約(終身型もしくは定期型)、がん退院療養特約(終身型もしくは定期型)は、被保険者さまお1人につき、通算してそれぞれ1特約のみご契約いただけます。これらの特約をすでにお申込みまたはご契約いただいている場合には、新たにお申込みいただくご契約にこれらの特約を付加することはできません。また、先進医療を保障する特約は、被保険者さまお1人につき、通算して1特約のみご契約いただけます。がん先進医療特約をすでにお申込みまたはご契約いただいている場合には、新たにお申込みいただくご契約に、この特約を付加することはできません。終身医療保険(無解約返戻金型)に付加することができる先進医療特約をすでにお申込みまたはご契約いただいている場合には、がん手術給付特約(終身型もしくは定期型)、がん退院療養特約(終身型もしくは定期型)の2特約のみを付加することができます。なお、がん先進医療特約の保険期間・保険料払込期間は10年で、最長80歳まで保障を継続(自動更新)できます。
  • ※ 女性がん特約およびがん無事故給付特約は、がん手術給付特約(終身型)、がん退院療養特約(終身型)、がん先進医療給付特約を付加された場合に限り、ご利用いただけます。

3. 保険料が違います。

保険料の推移(イメージ)

[図]
  • ※1 更新後の保険料は、更新時の年齢・保険料率により計算して適用されます。
  • ※2 アクサダイレクトのがん終身にがん先進医療特約を付加した場合、当該特約の保険期間は10年であるため、更新時に当該特約部分 の保険料は変更される場合があります。

保険料の違い [加入時30歳(男女共通) がん入院給付金日額1万円の場合]

アクサダイレクトのがん終身(保険期間・保険料払込期間:終身)
  月々の保険料 10年間の保険料
30歳加入時から10年間 1,220円 14万6,400円
40歳更新時から10年間 1,220円 14万6,400円
50歳更新時から10年間 1,220円 14万6,400円
60歳更新時から10年間 1,220円 14万6,400円
70歳更新時から10年間 1,220円 14万6,400円
30歳~80歳の保険料払込総額 73万2,000円
アクサダイレクトのがん定期(保険期間・保険料払込期間:10年)
  月々の保険料 10年間の保険料
30歳加入時から10年間 650円 7万8,000円
40歳更新時から10年間 970円 11万6,400円
50歳更新時から10年間 1,780円 21万3,600円
60歳更新時から10年間 3,490円 41万8,800円
70歳更新時から10年間 5,630円 67万5,600円
30歳~80歳の保険料払込総額 150万2,400円
  • ※ 上記保険料は、2015年9月16日現在適用する保険料です。更新後の保険料は、更新時の年齢・保険料率により計算して適用されますので、将来適用される保険料は変更される場合があります。

AXD-145-024