女性特有のがん

女性特有のがんとは、乳がんや子宮頸がん、卵巣がんなどのことです。女性がん入院特約でお支払いの対象となる、女性特有のがんの一覧は女性特有のがんを参照ください。

50代前半までの間では、女性のがん患者数が男性を上回っています。また、女性のがん罹患部位では女性特有のがんが占める割合が高くなっています。

がん(悪性新生物)患者数の年齢階級別状況

[グラフ]

出典:厚生労働省「平成26年患者調査」

部位別がん罹患数(全国推計値)

[図]
部位別がん罹患数(2011年)
出典:国立がん研究センターがん情報サービス「がん登録・統計」(1975年〜2011年)

女性特有のがん

女性がん入院特約の対象となる女性特有のがんとは、平成6年10月12日総務庁告示第75号に定められた分類項目中下記のものとし、分類項目の内容については厚生労働省大臣官房統計情報部編疾病、傷害および死因統計分類提要ICD-10(2003年版)準拠によるものとします。

分類項目 基本分類コード
乳房の悪性新生物 C50
外陰の悪性新生物 C51
膣の悪性新生物 C52
子宮頸(部)の悪性新生物 C53
子宮体部の悪性新生物 C54
子宮の悪性新生物、部位不明 C55
卵巣の悪性新生物 C56
その他および部位不明の女性性器の悪性新生物 C57
胎盤の悪性新生物 C58
乳房の上皮内癌 D05
子宮頸(部)の上皮内癌 D06
その他および部位不明の性器の上皮内癌(D07)のうち 子宮内膜 D07.0
外陰部 D07.1
D07.2
その他および部位不明の女性性器 D07.3
  • 上記の分類項目中悪性新生物または上皮内新生物とは、新生物の形態の性状コードが悪性または上皮内癌と明示されているものをいい、厚生労働省大臣官房統計情報部編「国際疾病分類-腫瘍学 第3版」に記載された形態の性状コード中、新生物の性状を表す第5桁コードが次のものをいいます。

新生物の性状を表す第5桁性状コード

/2
  • 上皮内癌
  • 上皮内
  • 非浸潤性
  • 非浸襲性
/3
  • 悪性、原発部位
/6
  • 悪性、転移部位
  • 悪性、続発部位
/9
  • 悪性、原発部位または転移部位の別不詳

ご注意事項

    (ご注意)保険契約のお申込みまたは告知のいずれか遅い時点を責任開始期とし、責任開始期の属する日からその日を含めて91日目にがん給付の保障が開始されます(がん給付の責任開始)。保険料の払込みの免除およびがん無事故給付特約については責任開始期に保障が開始されます。
    なお、抗がん剤治療特約、がん先進医療特約は、更新時においては、更新日より保障があります。

  • ○ アクサダイレクト生命では、保険契約者と被保険者が同一のご契約のみお取扱いしています。
  • ○ 既往症(過去の病気)や健康状態および職業、既契約状況などによっては、ご契約のお引き受けを制限させていただく場合がございます。また、ご加入時の被保険者の年齢によっては、入院給付金日額等に制限がございますので、あらかじめご了承ください。
  • ○ 保険契約者、被保険者または保険金受取人(以下保険契約者等といいます)が暴力団関係者やその他の反社会的勢力に該当する場合、お申込みいただくことはできません。また、お申込み後に保険契約者等がこれらの反社会的勢力に該当した場合、保険契約は解除されます。
  • ○ このページに記載の保険料は、2017年4月2日現在適用する保険料です。

このページでは、保険商品の概要を説明しています。保険商品の詳細につきましては、重要事項説明書/ご契約のしおり・約款を必ずご覧ください(ご契約者の方は、マイページよりご確認ください)。

AXD-173-039