アクサダイレクトの がん終身 女性プラン

がん保険[終身型]女性プラン

女性特有のがんにはとくに手厚く
一生涯備えたいという方へ

保険ブランド8年連続 世界 No1. BEST GLOBAL BRANDS 2009 - 2016

※インターブランド社「Best Global Brands 2016」より

今すぐお見積もり WEBでシミュレーション

節約重視で女性特有のがんにも備えたい方

女性特有のがんにまつわる出費にしっかり備えつつも、保険料は節約したいという方におすすめのプランです。

このプランでカバーできる、万が一に必要となるお金

  • 医療費(がん)

    医療費(がん)

  • 差額ベッド代や食事代など

    差額ベッド代や食事代など

  • 女性特有のがん

    女性特有のがん

30 歳 女性の場合
保険料月々1,280
保険期間・保険料払込期間
終身
基本保障:がんの治療のため入院したとき(がん入院給付金)1日につき
5,000円
初めてがんと診断確定されたとき(がん診断給付金)※1 一時金として
50万円
がん手術給付特約・がん先進医療特約・がん退院療養特約※2
付加する
がんの治療のため入院し所定の手術を受けたとき(がん手術給付金)※3 1回につき
10万円
がんの治療のため先進医療を受けたとき(がん先進医療給付金)※4※5※6
先進医療にかかる技術料の実費
(通算500万円まで)
がんで入院後に、療養のため退院したとき(退院後療養給付金)
10万円
女性がん入院特約※7
付加する
女性特有のがんの治療のため入院したとき(女性がん入院給付金) 1日につき
5,000円
(基本保障の日額と同額)
がん無事故給付特約
付加しない
月払保険料例
契約日の満年齢 30歳 40歳 50歳
女性 1,280円 1,635円 2,030円
給付金受取例
子宮がんと診断され、30日間の入院中に手術を受け、
その後療養のため退院した場合。
給付金合計100万円
診断 がん診断給付金
50万円
入院 がん入院給付金
15万円(5,000円×30日)
女性がん入院給付金
15万円(5,000円×30日)
手術 がん手術給付金
10万円
先進医療 がん先進医療給付金
退院 退院後療養給付金
10万円
  • 今すぐお見積もり WEBでシミュレーション

女性特有のがんにも充実した保障で備えたい方

女性特有のがんにまつわる出費に手厚い保障で備えつつ、がんにならなかった場合にはボーナスも受取りたいという方におすすめのプランです。

このプランでカバーできる、万が一必要になるお金

  • 医療費(がん)

    医療費(がん)

  • 差額ベッド代や食事代など

    差額ベッド代や食事代など

  • 女性特有のがん

    女性特有のがん

30 歳 女性の場合
保険料月々3,715
保険期間・保険料払込期間
終身
基本保障:がんの治療のため入院したとき(がん入院給付金) 1日につき
1万円
初めてがんと診断確定されたとき(がん診断給付金)※1 一時金として
100万円
抗がん剤治療特約※8
付加する
がん治療のため抗がん剤治療を受けたとき(抗がん剤治療給付金)※4※9 ひと月ごとに
10万円
がん手術給付特約・がん先進医療特約・がん退院療養特約※5
付加する
がんの治療のため入院し所定の手術を受けたとき(がん手術給付金)※3 1回につき
10万円
がんの治療のため先進医療を受けたとき(がん先進医療給付金)※4※5※6
先進医療にかかる技術料の実費
(通算500万円まで)
がんで入院後に、療養のため退院したとき(退院後療養給付金)
10万円
女性がん入院特約※7
付加する
女性特有のがんの治療のため入院したとき(女性がん入院給付金) 1日につき
1万円
(基本保障の日額と同額)
がん無事故給付特約
付加する
3年毎に(がん無事故給付金)
5万円
月払保険料例
契約日の満年齢 30歳 40歳 50歳
女性 3,715円 4,800円 5,915円
給付金受取例
子宮がんと診断され、30日間の入院中に手術を受け、
その後療養のため退院し、10ヵ月の間抗がん剤治療をした場合。
給付金合計280万円
診断 がん診断給付金
100万円
入院 がん入院給付金
30万円(1万円×30日)
女性がん入院給付金
30万円(1万円×30日)
手術 がん手術給付金
10万円
先進医療 がん先進医療給付金
退院 退院後療養給付金
10万円
治療 抗がん剤治療給付金
100万円(10万円×10ヵ月)
給付金受取例2
契約日から3年ごとの無事故判定期間中に、
主契約の給付金のお支払い事由が生じなかった場合。
3年毎に5万円
  • 今すぐお見積もり WEBでシミュレーション

充実した保障とボーナス、両方重視したい方

女性特有のがんにも充実した保障で備えつつ、がんにならなかった場合のボーナスも重視したいという方におすすめのプランです。

このプランでカバーできる、万が一必要になるお金

  • 医療費(がん)

    医療費(がん)

  • 差額ベッド代や食事代など

    差額ベッド代や食事代など

  • 女性特有のがん

    女性特有のがん

30 歳 女性の場合
保険料月々5,070
保険期間・保険料払込期間
終身
基本保障:がんの治療のため入院したとき(がん入院給付金) 1日につき
1万円
初めてがんと診断確定されたとき(がん診断給付金)※1 一時金として
100万円
抗がん剤治療特約※8
付加する
がん治療のため抗がん剤治療を受けたとき(抗がん剤治療給付金)※4※9 ひと月ごとに
10万円
がん手術給付特約・がん先進医療特約・がん退院療養特約※2
付加する
がんの治療のため入院し所定の手術を受けたとき(がん手術給付金)※3 1回につき
10万円
がんの治療のため先進医療を受けたとき(がん先進医療給付金)※4※5※6
先進医療にかかる技術料の実費
(通算500万円まで)
がんで入院後に、療養のため退院したとき(退院後療養給付金)
10万円
女性がん入院特約※7
付加する
女性特有のがんの治療のため入院したとき(女性がん入院給付金) 1日につき
1万円
(基本保障の日額と同額)
がん無事故給付特約
付加する
3年毎に(がん無事故給付金)
10万円
月払保険料例
契約日の満年齢 30歳 40歳 50歳
女性 5,070円 6,120円 7,190円
給付金受取例
子宮がんと診断され、30日間の入院中に手術を受け、
その後療養のため退院し、10ヵ月の間抗がん剤治療をした場合。
給付金合計280万円
診断 がん診断給付金
100万円
入院 がん入院給付金
30万円(1万円×30日)
女性がん入院給付金
30万円(1万円×30日)
手術 がん手術給付金
10万円
先進医療 がん先進医療給付金
退院 退院後療養給付金
10万円
治療 抗がん剤治療給付金
100万円(10万円×10ヵ月)
給付金受取例2
契約日から3年ごとの無事故判定期間中に、
主契約の給付金のお支払い事由が生じなかった場合。
3年毎に10万円
  • 今すぐお見積もり WEBでシミュレーション

ご注意事項

(ご注意)保険契約のお申込みまたは告知のいずれか遅い時点を責任開始期とし、責任開始期の属する日からその日を含めて91日目にがん給付の保障が開始されます(がん給付の責任開始)。保険料の払込みの免除およびがん無事故給付特約については責任開始期に保障が開始されます。
なお、抗がん剤治療特約、がん先進医療特約は、更新時においては、更新日より保障があります。

  • ※1がん診断給付金は保険期間を通じて1回のみお支払いします。
  • ※2がん手術給付特約(終身型)、がん先進医療特約、がん退院療養特約(終身型)の3特約は同時に付加いただく必要があり、各々単独で付加することはできません。なお、がん手術給付特約(終身型)、がん退院療養特約(終身型)は、被保険者お1人につき、通算してそれぞれ1特約のみご契約いただけます。これらの特約をすでにお申込みまたはご契約いただいている場合には、新たにお申込みいただくご契約に、これらの特約を付加することはできません。また、先進医療を保障する特約は、被保険者お1人につき、通算して1特約のみご契約いただけます。がん先進医療特約をすでにお申込みまたはご契約いただいている場合には、新たにお申込みいただくご契約に、この特約を付加することはできません。終身医療保険(無解約返戻金型)に付加することができる先進医療特約をすでにお申込みまたはご契約いただいている場合には、がん手術給付特約(終身型)、がん退院療養特約(終身型)の2特約のみを付加することができます。
  • ※3がん手術給付金のお支払いに際し、回数の限度はありません。ただし、上皮内新生物の手術の場合、保険期間を通じて1回のみお支払いいたします。
  • ※4抗がん剤治療特約、がん先進医療特約の保険期間・保険料払込期間は10年で、最長80歳まで保障を継続(自動更新)できます。ただし、更新時の年齢が満71歳から満79歳の場合、保険期間は80歳満了に変更して更新されます。なお、更新後の保険料は、更新時の被保険者の満年齢および更新時に適用される保険料率によって新たに計算されます。
  • ※5この特約の先進医療とは、厚生労働大臣が定める先進医療をいい、厚生労働大臣が定める医療機関で行われるものに限ります。
    なお、先進医療の種類や医療機関は随時見直され、療養を受けた日に先進医療に該当するものが給付の対象となります。
  • ※6がん先進医療特約は、がん先進医療給付金のお支払総額が、保険期間(更新契約の保険期間を含みます)を通じて500万円となった場合に消滅します。
  • ※7女性がん入院特約は、がん手術給付特約(終身型)およびがん退院療養特約(終身型)を付加する場合に限り、ご利用いただけます。
  • ※8抗がん剤治療特約において対象となる抗がん剤とは、被保険者が入院または通院をした時点において、総務大臣が定める日本標準商品分類における「8742 腫瘍用薬」に分類される医薬品のことをいいます。日本標準商品分類については、総務省のホームページをご覧ください。
  • ※9抗がん剤治療給付金のお支払いは、月に1回、保険期間(更新契約の保険期間を含みます。)を通じて通算60回を限度とします。
  • ○ アクサダイレクト生命では、保険契約者と被保険者が同一のご契約のみお取扱いしています。
  • ○ 既往症(過去の病気)や健康状態および職業、既契約状況などによっては、ご契約のお引き受けを制限させていただく場合がございます。また、ご加入時の被保険者の年齢によっては、入院給付金日額等に制限がございますので、あらかじめご了承ください。
  • ○ 保険契約者、被保険者または保険金受取人(以下保険契約者等といいます)が暴力団関係者やその他の反社会的勢力に該当する場合、お申込みいただくことはできません。また、お申込み後に保険契約者等がこれらの反社会的勢力に該当した場合、保険契約は解除されます。
  • ○ このページに記載の保険料は、2017年4月2日現在のものです。

このページでは、保険商品の概要を説明しています。保険商品の詳細につきましては、重要事項説明書/ご契約のしおり・約款を必ずご覧ください。(ご契約者の方は、マイページよりご確認ください)

  • 今すぐお見積もり WEBでシミュレーション

AXD-173-040