ご加入者の声

山崎さん

相談にのっていただき、
信頼できると思って決めました。

山崎さん(48)

公務員 宮崎県在住

ご加入の保険

ご家族やお仕事など、ご自身のこと

手間なく情報が得られるネット保険のなかでも、一番保険料が安いアクサダイレクト生命を選びました

奥さんと、子どもが二人の4人家族です。上は息子で今年22歳、下は娘で高校三年生なので18歳になります。
仕事は大学を卒業してから県庁に勤めていて、特に転勤もなくずっと宮崎ですかね。
趣味は温泉で、ひとりの時もあれば、男友達と一緒にあちこち行ったりします。昔は家族で温泉も一緒に行ったりもしましたが、子どもも大きくなって付き合ってくれなくなりました。

生命保険を検討されたきっかけ

最初に保険に入ったのは、県庁にはいったタイミングで、半ばわからずに保険に入ったようなもんですかね。そこから、何も見直しをしていなかったのですが、子どもがそこそこ大きくなって、手厚い保障もいらなくなったので、見直しをしてみました。
最初に入った保険は、月々約2万円の保険料だったのですが、幸いにもお世話になることはなく、この見直しのタイミングで解約をしました。

アクサダイレクト生命を選んだ理由

最初はインターネットで、確か「保険一括見積もり」と言葉をいれて、検索したと思います。あと、やっぱり紙でも年齢と保険料を見たいと思ったので、一括資料請求もしました。
死亡保険、医療保険、がん保険の見直しをしたのですが、比較するうえで重視したのは保険料でした。
何社かに資料請求をしたのですが、アクサダイレクト生命さんだけが翌日にコールセンターからお電話をいただいたんです。そこで、相談にも乗っていただき、ご提案ももらえたので、ここなら信頼できるかなと思って、決めました。
アクサダイレクト生命さん以外、他の会社からお電話がなかったのもあり、資料請求してから約1週間で、自宅のパソコンで申し込みをしました。
あと、1回目の保険料の引き落としをメールで知らせてくれたのは良かったですね。
会社への不安はありませんでした。以前、自動車保険の見積もりを行ったとき、アクサダイレクトを知っていましたし、私はゴルフはやらないんですが宮崎ではアクサレディースがあるのでアクサのことは知っていました。

現在の保障内容をどのように設定したか

現在の保障内容をどのように設定したか

終身保険の300万円については、いまの家計でだせる保険料と見合って決めました。ただ最初は死亡保険に入らなくてもいいかなと思いました。万が一のときは、死亡退職金、団信や、公的な給付もあり、妻もパートで働いていますし、子どももそこそこ大きいので、正直死亡保障はいらないかなと思ったのですが、解約しても返戻金があるし、貯蓄と思えばいいかなという気持ちで最終的には入りました。
終身医療の日額5000円は、公的な保障はあるので、少しだけ付け足すために入りました。先進医療の特約は、あれば安心なのかなという理由で追加しました。

アクサダイレクト生命へひとこと

ネット保険のイメージは、便利な分、いざという時、相手がわからないし見えないので、迅速さという点で不安でしたが、そういった点では今回、資料請求してすぐにお電話をいただいたので不安は解消されました。おそらくどこの保険会社さんも電話すれば、もちろん対応いただいたんでしょうけど、加入者のことを見てくれているという安心感でしょうか、それが決めてでしたね。あとは、いざという時になってしまったら、加入者に寄り添って対応いただけると、ありがたいなと思います。