お見積もりはこちら

※3 『価格.com保険アワード2022年版』とは、総合保険比較サイト「価格.com保険」において、2021年の1年間を通じて、インターネット部門、通販部門、対面部門と販売チャンネル別にユーザーから申込件数の多かった保険商品を選出するものです。

お見積もりは個人情報不要!

今すぐお見積もり

就業不能保険はどんなときに必要?
詳しく見る

働けなくなるリスクは
死亡するリスクの平均5倍
※20~50代

働けなくなるリスクと死亡するリスク

健康保険の被保険者10万人あたりの傷病手当金受給件数
人口10万人あたりの死亡者数

全国健康保険協会「平成30年度 現金給付受給者状況調査報告」「平成30年度事業年報」/厚生労働省「平成30年度 人口動態調査」をもとに作成。人口動態調査の数値(平成30年)は概数。

男性は35歳以上から約10人に一人、女性は25歳以上から約6人の一人の割合で働けなくなった状態を経験!?

男性は35歳以上から10人に一人の割合で、女性は25歳以上から主に6人の一人の割合で、病気やケガにより休みを余儀なくされています。

男性

女性

※全国健康保険協会「現金給付受給者状況調査(令和元年度)」により

働けなくなった理由のうち、最も多いのが「精神および行動の障害」で約3割、次いで「がん」を理由に働けない状態になっている。

働けなくなった理由

出典:全国健康保険協会 「現金給付受給者状況調査 (令和元年度) 第一部 傷病手当金」

※ ここでいう「働けなくなった」とは、傷病手当金を受給している状況を指します。

働けなくなったときの収入減に
備えるには?

働けなくなった理由

病気やケガで入院したとき、医療保険では給付金が支払われ、治療費を補うことができますが、家族の生活費や住宅ローン、車のローン、子どもの教育費まではまかなうことが難しくなってきます。そんなとき、就業不能保険なら、医療保険ではカバーしきれない生活費の収入減に備えることができます。

働けなくなるリスクは亡くなるリスクより高く、男女ともに年齢が高まるほど、働けなくなる状態を経験する割合が高くなる傾向にあります

医療保険ではカバーできない、働けない状態になったときの
リスクに備えるのが就業不能保険です

働けないって、どんなとき?

病気やケガで長期入院・在宅療養となった場合

うつ病など精神疾患と診断された場合

就業不能保険はなぜ必要なの?

休職・退職による収入の減少をカバー

何のための備えなの?

住宅ローン・
家賃

お子様の
教育費

休職期間の
生活費

お見積もりは個人情報不要!

今すぐお見積もり

私には「これだけ」
あればいい

アクサダイレクトの働けないときの安心は、保障を「増やす」のではなく、必要最小限まで「減らす」ことで、保険料をお手頃に。

うつ病などの精神疾患による
就業不能も保障

就業不能給付金月額10万円の場合

精神疾患で働けない状態から回復するまで、
または保険期間満了まで
通算18回を限度としてお支払いします。

精神疾患により働けない状態が
1年6ヵ月続いた場合
※ 支払対象外期間(60日)経過後、かつ保険期間中

※ 既に精神疾患等の病気と診断されている方のお引受けはできませんので、ご留意願います。

毎月10万円 × 18ヵ月で

※1 精神疾患で働けない状態とは、精神疾患を直接の原因とする①治療を目的とした入院、②国民年金法施行令または精神保健及び精神障害者福祉に関する法律施行令に定める障害等級2級以上に認定された状態をいいます。

働けなくなったときの生活費を
毎月お給料のようにサポート

病気やケガで働けなくなったとき

入院在宅療養で働けない状態が続くと、家計が収入の減少に耐え切れず、住宅ローンやお子さまの教育費などが支払えなくなることがあります。

※ 在宅療養とは、病気・ケガの治療のため、医師の指示により日本国内の自宅等で治療に専念している状態をいいます。

就業不能給付金月額10万円の場合

働けない状態から回復するまで、または保険期間満了まで回数無制限で毎月お支払いします。

働けない状態が20年続いた場合
※ 支払対象外期間(60日)経過後、かつ保険期間中

※ 既に精神疾患等の病気と診断されている方のお引受けはできませんので、ご留意願います。

毎月10万円 × 12ヵ月 × 20年で

※1 病気やケガで働けない状態とは、①治療を目的とした入院、②医師の指示による在宅療養、③国民年金法施行令に定める障害等級2級以上に認定された状態をいいます(精神疾患を直接の原因とするものを除きます)。

就業不能保険があれば、
働けなくなったときの収入の減少をカバーし、家計を支えることができます。

わたしに合った
プランは?

会社員・公務員の方向け
ハーフタイプ

病気やケガ、または精神疾患で働けなくなったとき、一定期間は設定した就業不能給付金月額の半額、その後は満額を受け取れます。

会社員・公務員の方におすすめ!

会社員・公務員の方は働けなくなったときに、最長1年6ヵ月間は傷病手当金を受け取ることができるため、受給開始日から一定期間の給付金を半額にすることで保険料を抑えた「ハーフタイプ」がおすすめです。

給付例
40歳男性 Gさん

総合商社に勤務する会社員のGさん
~「総合失調症」で働けなくなったケース~

仕事でのトラブルが重なり、ある日、体調を崩してしまいました。何とか仕事は続けられたものの、思考がまとまらないことが増え、会話にも脈絡のなさが目立つようになりました。
幻覚や幻聴も聞こえるようになり、様子がおかしいと心配した家族に説得され、病院を受診したところ「統合失調症」と診断され、長期の入院が必要だと言われました。
結果、計600日間の入院となりましたが、540日間(1年6ヵ月)は公的保障として傷病手当金を受け取りながらも、就業不能給付金も受け取ることができました。

加入プラン:

ハーフタイプ:40歳男性、保険期間・保険料払込期間:65歳満了、就業不能給付金月額10万円、初期支払削減特則を付加した場合

基本保障

就業不能給付金※110万円

病気やケガで働けなくなったとき※2(回数無制限)

オプション

初期支払削減特則

病気やケガまたは精神疾患で働けなくなったとき※2※3

540日(1年6ヵ月)の間は、
就業不能給付金の50%を削減します。

給付金受取総額 合計100万円

このプランでお見積もり!
自営業の方向け
満額タイプ

病気やケガ、または精神疾患で働けなくなったとき、設定した就業不能給付金月額を、受給開始日から満額受け取れます。

自営業の方におすすめ!

自営業の方は、働けなくなったときに傷病手当金を受け取ることができないため、受給開始日から給付金を満額受け取れる「満額タイプ」がおすすめです。

給付例
45歳男性 Hさん

個人で飲食店を経営する、Hさん
~「血管性の認知症」で働けなくなったケース~

毎日の長時間労働。辛く体に堪えていたものの何とか頑張っていました。
ある日を境目に、仕事中、お客様からの注文内容を間違えることが増え、配偶者から「物忘れが激しい」と指摘されることが多くなりました。
些細なことで怒ったり落ち込んだり、感情をコントロールできなくなり、手足の麻痺や痺れによる歩行障害も出てきました。
配偶者と病院に行き、検査をしたところ「血管性の認知症」だと診断され、計270日間の入院となりました。
事前に就業不能保険に加入していたので、210日間(7ヵ月)は給付金を受け取ることができました。

加入プラン:

満額タイプ:45歳男性、保険期間・保険料払込期間:65歳満了、就業不能給付金月額15万円の場合

基本保障

就業不能給付金※115万円

精神疾患で働けなくなったとき※3(通算18回まで)

給付金受取総額 合計105万円

このプランでお見積もり!
主婦(主夫)の方向け
満額タイプ

主婦(主夫)の方も病気やケガ、または精神疾患で働けなくなったとき、設定した就業不能給付金月額を、受給開始日から満額受け取れます。

主婦(主夫)の方におすすめ!

アルバイトやパートで継続的な収入がある主婦(主夫)の方は、働けなくなったときに、傷病手当金を受け取ることができないため、受給開始日から給付金を満額受け取れる「満額タイプ」がおすすめです。

給付例
40歳女性 Aさん

飲食店でパートで働いている主婦のAさん
~交通事故による「左肘関節下欠損」で働けなくなったケース~

横断歩道で自転車を押しながら横断歩行していたところ、前方不注意で走行してきた普通乗用車と衝突しました。
交通事故により左肘関節に深刻な障害を負い、左上肢前腕を温存することが困難であると判断され、左肘関節下欠損となりました。
180日間の入院となりましたが、就業不能保険に加入していたため、120日間(4ヵ月)は給付金を受け取ることができました。

加入プラン:

満額タイプ:40歳女性、保険期間・保険料払込期間:65歳満了、就業不能給付金月額5万円の場合

基本保障

就業不能給付金※15万円

病気やケガで働けなくなったとき※2(回数無制限)

給付金受取総額 合計20万円

このプランでお見積もり!

※1 同一の月に、就業不能給付金および就業不能給付金(精神疾患)を支払うこととなった場合には、就業不能給付金(精神疾患)を支払わず、就業不能給付金をお支払いします。ハーフタイプのご契約については、同一の月に就業不能給付金および就業不能給付金(精神疾患)を支払うこととなった場合には、お支払金額が大きいいずれか一方の給付金をお支払いいたします。お支払い金額が同額であった場合には、就業不能給付金(精神疾患)を支払わず、就業不能給付金をお支払いいたします。

※2 病気やケガで働けなくなったときとは、①治療を目的とした入院、②医師の指示による在宅療養、③国民年金法施行令に定める障害等級2級以上に認定された場合をいいます。(精神疾患を直接の原因とするものを除きます)

※3 精神疾患で働けなくなったときとは、精神疾患を直接原因とする①精神疾患の治療を目的とした入院、②国民年金法施行令または精神保護及び精神障碍者福祉に関する法律施行令に定める障害等級2級以上に認定された場合をいいます。

加入時の年齢ごとの
月払保険料例

男性の月払保険料例

ご契約日の
満年齢
ハーフタイプ 満額タイプ
20歳1,5502,020
30歳1,8102,370
40歳2,1902,890
50歳2,8003,700

女性の月払保険料例

ご契約日の
満年齢
ハーフタイプ 満額タイプ
20歳1,2301,650
30歳1,4701,990
40歳1,8102,470
50歳2,1302,920

ハーフタイプ
保険期間・保険料払込期間:65歳満了、就業不能給付金月額10万円、初期支払削減特則を付加した場合
満額タイプ
保険期間・保険料払込期間:65歳満了、就業不能給付金月額10万円の場合

お見積もりは個人情報不要!

今すぐお見積もり

お申込みの前に

Q
引き受け結果はいつ分かりますか?
A

お申込完了後、必要書類を受理してから、およそ2営業日で契約お引き受けの結果をメールにてご連絡いたします。

※審査内容によっては、追加資料のご提出をお願いしたり、事実確認によって時間を要する場合がございます。ご了承ください。

Q
持病がある場合、申込できますか?
A

ご加入の可否はお申込みの際に健康状態などを告知いただき、その内容から総合的に判断させていただいております。持病があるからすべてお引受けできないということはありません。先ずはお申込みいただくことをお勧めします。
お申込完了後、必要書類のご提出などが完了した後に、契約お引受けの結果をメールにてご連絡いたします。
なお、持病をお持ちの方でもお申込みしやすい商品もご用意しておりますので、こちらもご覧になってください。

Q
夫の代理で申込むことはできますか?
A

お申込手続きや各種変更手続きのご入力は、すべてご契約者さま本人にてお願いいたします。
詳しくは「重要事項説明書/ご契約のしおり・約款」内の「お申込内容・告知内容について」をご参照ください。
なお、ご契約内容などの照会につきましてもご契約者ご本人さまからのご質問のみ承っております。

Q
支払われない場合はありますか?
A

保険契約者や被保険者の故意、重大な過失による入院、被保険者の泥酔の状態を原因とする事故による入院などの場合、給付金は支払われません。
その他、支払い条件については、重要事項説明書/ご契約のしおり・約款を必ず御確認ください。
>詳しくはこちら

Q
申請時に必要な書類はありますか?
A

給付金請求事由に該当した場合、契約者専用ダイヤルへお電話をお願いしております。
>詳しくはこちら

ご契約・保険開始までの流れ

お見積もり
保険金額、保険期間を選ぶだけ!
お客様情報登録
マイページに見積結果を保存
じっくりご検討
WEBでお申込み手続き
健康診断書がなくてもお申込み可能!

お見積もりは個人情報不要!

今すぐお見積もり

お問い合わせ・ご相談

カスタマーサービスセンター

WEBサイトを見てわからなかったこと、商品についてなど、
お気軽にお問い合わせください。

0120-335-622

9:00~19:00(年末年始の当社休業日を除く)
通話料無料|電話番号をタップすると、お電話いただけます。

  • アクサ損保(自動車・バイク・ペット保険のアクサダイレクト)、アクサ生命 へのおかけ間違いが増えております。ご注意ください。
LINE公式アカウントはじめました
タップして友達登録

LINE公式アカウントはじめました
タップして友達登録

ご注意事項


このページでは、保険商品の概要を説明しています。保険商品の詳細につきましては、重要事項説明書/ご契約のしおり・約款を必ずご覧ください。(ご契約者の方は、マイページよりご確認ください)

就業不能保険(無解約返戻金型)「アクサダイレクトの働けないときの安心」重要事項説明書/ご契約のしおり・約款

AXD-218-008