お知らせ 2020年

内閣府 戦略的イノベーション創造プログラム「AIホスピタルによる高度診断・治療システム」人工知能アバターを利用した新型コロナウイルス感染症の相談補助システムのご紹介

新型コロナウイルス感染症の影響によりご不安な日常生活や事業運営を余儀なくされていらっしゃる皆さまに、謹んでお見舞い申しあげます。

アクサジャパングループ(アクサ生命保険、アクサ損害保険、アクサダイレクト生命保険)では、未だ先行きが不透明な状況下、ご契約・サービスに関する特別対応や新型コロナウイルス感染症に関する情報提供など、お客さまや地域社会の課題の解決をサポートする取り組みを進めております。

今般、新型コロナウイルス感染症への対応に不安をお持ちの方のために、国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所が開発・提供している内閣府 戦略的イノベーション創造プログラム「AIホスピタルによる高度診断・治療システム」人工知能アバターを利用した新型コロナウイルス感染症の相談補助システムをご紹介いたします。

本システムは、新型コロナウイルス感染症について、帰国者・接触者相談センターやかかりつけ医等への電話相談、受診の目安を知るための人工知能アバターを利用した相談補助システムで、内閣府の戦略イノベーション創造プログラム「AIホスピタルによる高度診断・治療システム」の一環として、国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所が開発・提供しているものです。

アクサジャパングループ3社のご契約者さま、被保険者さま、そのご家族に限らず、すべての方に幅広くご利用いただけます。

感染されている方が、かかりつけ医や医療機関を受診することによる感染拡大や医療従事者の感染リスク拡大が大きな問題となっている中、本システムを参考情報のひとつとしていただければ幸いです。

詳細は以下をご覧ください。

<相談補助システムの特徴>
画面上のアバターが「現時点の相談・受診の目安」を声と文字で順番に説明します。それに対して、画面の指定場所に触れることで皆さまの情報を伝えてください。

<相談補助システムのご利用対象>
アクサジャパングループ3社のご契約者さま・被保険者さま、そのご家族に限らず、すべての方にご利用いただけます。

<相談補助システムのご利用方法>
以下のリンクから国立研究開発法人 医療基盤・健康・栄養研究所のウェブサイトに遷移し新型コロナウイルス感染症の相談補助システムを起動させてください。
国立研究開発法人 医療基盤・健康・栄養研究所のウェブサイトはこちら

<推奨動作環境>
【スマートフォン/タブレット 推奨OS】
・iOS (iOS 12 以上)
・Android (Android 5 以上)
【スマートフォン/タブレット 推奨ブラウザ】
・iOS : Safari (最新版)
・Android : Google Chrome (最新版)
【PC 推奨ブラウザ】
・Google Chrome (最新版)
・Safari (最新版)

※本システムは、国立研究開発法人 医療基盤・健康・栄養研究所が提供するものです。ご案内の内容、有効性などについて、アクサジャパングループ3社が保証するものではありません。

※本システムは、アクサジャパングループ3社が提供する保険商品・サービスの一部を構成するものではありません。

※本システムの内容は予告なく中止、変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ・ご意見・ご要望など カスタマーサービスセンター

0120-953-831

受付時間 : 月~金 9時~19時、土・日・祝日 9時~17時 (年末年始の当社休業日を除く)