生命保険用語集

就業不能給付金

就業不能給付金(しゅうぎょうふのうきゅうふきん)

病気やケガで働けなくなったときに受け取れる給付金です。※1

就業不能給付金(精神疾患)(しゅうぎょうふのうきゅうふきん(せいしんしっかん))

精神疾患で働けなくなったときに受け取れる給付金です。※2

※1 病気やケガで働けなくなったときとは、①治療を目的とした入院、②医師の指示による在宅療養、③障がい等級2級以上のいずれかの状態をいいます(精神疾患を直接の原因とするものを除きます)。ここでの③障がい等級2級以上とは、「国民年金法施行令第4条の6別表」に定める障害等級1級または2級に認定された状態をいいます。

※2 精神疾患で働けなくなったときとは、厚生労働省の「疾病、障害及び死因の統計分類」に定める精神疾患を直接の原因とする、①治療を目的とした入院、②障がい等級2級以上のいずれかの状態をいいます。ここでの②障がい等級2級以上とは、「国民年金法施行令第4条の6別表」あるいは「精神保健及び精神障害者福祉に関する法律施行令第6条」に定める障害等級1級または2級に認定された状態をいいます。



AXD-189-011