アクサダイレクト生命

がん保険

がん保険とは

がん(癌、白血病、骨肉腫など)を対象として保障する保険です。
がんと初めて診断確定されたときに「がん診断給付金」を受け取ることができ、
がんの入院・手術だけでなく、先進医療、抗がん剤治療に対する備えができます。

がん終身 がん保険[終身型]

一生涯、がん治療のための
入院に手厚く備えられる
保険です。

がん定期 がん保険[定期型]

一定期間、がん治療のため
の入院に手厚く備えられる
保険です。

資料請求 / 電話で相談

詳しい資料をご希望の方は資料請求を、直接相談をご希望の方はアドバイザーに電話で相談が可能です。

がん保険で
よくあるご質問(Q&A)

がん保険は掛け捨てですか?
アクサダイレクト生命のがん保険は原則的に掛け捨てとなります。
がん保険の対象の保障にはどんなものがありますか?
基本保障として、がんと診断されたときに支払われる「がん診断給付金」とがんで入院した場合に支払われる「がん入院給付金」があります。その他にもオプションとして先進医療や抗がん剤治療、がんの手術の際に保障される特約などもあります。
女性特有のがんも保障されますか?
「アクサダイレクトのがん終身」においては、「女性がん入院特約」に加入しておくことで、基本保障に加えて「女性がん入院給付金」を受取ることが出来ます。
女性特有のがんと診断された場合、入院給付金については基本保障の2倍の保障を受けられます。

女性がん入院特約は、がん手術給付特約(終身型)およびがん退院療養特約(終身型)を付加されている場合に限り、ご利用いただけます。

女性がん入院特約を付加した場合は、がん入院給付金日額は1万円が上限となります。

「アクサダイレクトのがん定期」には女性特有のがん保障はございませんので、ご注意ください。

入院日数に制限はありますか?
がんで入院した場合は入院日数は無制限となります。そのため、入院1日目から退院まで保障が適用されます。
がん保険は何歳から何歳まで入れる保険ですか?
アクサダイレクト生命のがん保険はがん終身・がん定期で入れる年齢が変わります。
がん終身の場合、満20歳~満69歳
がん定期の場合、男性:満20歳~満69歳 女性:満20歳~満49歳 となります。
保障はいつから開始されますか?
お申込みまたは告知のいずれか遅い時点を責任開始期とし、責任開始期の属する日からその日を含めて91日目から保障が開始されます。
90日以内に所定のがんと診断確定した場合にはご契約は無効となります。

よくあるご質問はこちら

がん保険に関する
お役立ちコラム

がん保険に関する様々なお役立ちコラムはこちら。がん保険について、わかりやすくご紹介。

シミュレーション(お見積り)
・資料請求・電話で相談