アクサダイレクト生命

就業不能保険

就業不能保険とは

就業不能保険とは、病気やケガなどの原因で働けなくなったときに、給付金を毎月受け取れる保険です。
生活費や住宅ローン、お子さまの教育費などのお支払いを続けながら治療に専念することが可能です。

働けないときの安心 就業不能保険[掛け捨て型]

病気やケガで働けなくなったとき、
毎月の生活費に
備えられる保険です。

資料請求 / 電話で相談

詳しい資料をご希望の方は資料請求を、直接相談をご希望の方はアドバイザーに電話で相談が可能です。

アクサダイレクト生命の就業不能保険の特長

アクサダイレクト生命の就業不能保険は、毎月の給付金額をお客さま自身で選択できるため、必要な保障をお手頃な保険料で受けることができます。また、病気やケガだけでなく精神疾患(※1)も対象となるため、幅広い層の方に人気です。

  • 1 給付対象となる精神疾患は当社所定の要件がございます。ご留意願います。
1

働けなくなったときの生活費を毎月サポート

2

うつ病などの精神疾患による就業不能も保障します

3

公的保障がある場合ハーフタイプ
さらにお手頃な保険料に

資料請求 / 電話で相談

詳しい資料をご希望の方は資料請求を、直接相談をご希望の方はアドバイザーに電話で相談が可能です。

就業不能保険で
よくあるご質問(Q&A)

持病がある場合、申し込みできますか? ∨
ご加入の可否はお申し込みの際に健康状態などを告知いただき、その内容から総合的に判断させていただいております。
持病があるからすべてお引受けできないということはありません。先ずはお申し込みいただくことをおすすめします。
お申し込み完了後、必要書類のご提出などが完了したあとに、契約お引き受けの結果をメールにてご連絡いたします。
なお、持病をお持ちの方でもお申し込みしやすい商品もご用意しておりますので、こちらもご覧になってください。
対象となる精神疾患は何ですか? ∨
就業不能保険では、精神疾患を直接の原因とする治療を目的とした入院、もしくは障害等級2級以上のいずれかに該当する場合に、就業不能給付金をお支払いします。
精神疾患の例・・・統合失調症、気分(感情)障害(躁うつ病を含む)、アルツハイマー病など
対象となる病気・ケガは何ですか? ∨
保障の対象となるのは以下の通りです。
┗病気・ケガ治療のため、日本国内の病院または診療所に入院している状態
┗病気・ケガの治療のため、医師の指示により日本国内の自宅などで治療に専念している状態
┗国民年金法施行令に定める障害等級1級もしくは2級に認定された状態
支払対象外期間とは何ですか? ∨
支払対象外とは、働けない状態になった日から就業不能給付金が支払われるまでの期間を意味します。就業不能保険では60日間の支払対象外期間を設けており、すべてのプランに適用されます。なお、所定の就業不能状態が支払対象外期間を超えて継続した場合で、その就業不能状態が終了した日の翌日からその日を含めて180日以内の保険期間中に、再び、所定の就業不能状態に該当したときは、新たな就業不能状態に対する支払対象外期間は30日となります。
保険料を抑えたプランはありますか? ∨
会社員・公務員の方におすすめなのが「ハーフタイプ」。最長1年6ヵ月間は傷病手当金を受け取ることができるため、受給開始日から一定期間の給付金を半額にすることで保険料を抑えることができます。

よくあるご質問はこちら

働けないときの安心 就業不能保険[掛け捨て型]

病気やケガで働けなくなったとき、
毎月の生活費に
備えられる保険です。

就業不能保険に関する
お役立ちコラム

就業不能保険に関する様々なお役立ちコラムはこちら。医療保険について、わかりやすくご紹介。

ご注意事項

  • このページに記載の内容は、2022年7月1日現在適用する保険料です。
  • 学生、無職(定期収入が無い方)、年金生活者、資産生活者の方は当社の就業不能保険にはお申込みが出来ません。ご留意願います。

資料請求 / 電話で相談

詳しい資料をご希望の方は資料請求を、直接相談をご希望の方はアドバイザーに電話で相談が可能です。

保険商品一覧