死亡保険の違いと組み合わせ

アクサダイレクトの終身保険

保障が一生涯続く、終身タイプの死亡保険です。死亡時には200万円から最高4,000万円を受け取れるので、葬儀の費用やお墓代も安心です。保険を解約すると、解約返戻金を受け取れます※。ライフプランに応じて必要となるお金も準備しておきたい人に適した保険です。

  • この保険は、保険料払込期間中の解約に際して支払う解約返戻金の額を抑制するしくみで保険料を計算しています。
  • 保険料払込期間中の解約返戻金の額は、責任準備金をもとに計算した金額に所定の低解約返戻金割合(70%)を乗じた金額となります(お払込みいただいた保険料の合計額を下回ります)。
  • 保険料払込期間中の解約返戻金の額を低く設定しないお取扱いはいたしません。特に契約後短期間で解約されたときの解約返戻金はまったくないか、あってもごくわずかとなりますのでご注意ください。

アクサダイレクトの定期保険2

お手ごろな保険料で大きな保障を一時金として受け取れる定期タイプの死亡保険です。保障を受ける期間を10年間、または55歳までというように、必要な時期に必要な保険をかけることができます。

アクサダイレクトの収入保障2

万が一のときに支払われる保険金を、一時金として受け取るのではなく、少額ずつ年金のように受け取るタイプの保険です。保険期間が終わるまでは、毎月、給料のように支払われるのが特長です。一般的に年齢を重ねていくと必要となる保障額も変わってきます。期間の経過とともに、受け取る保障額が少しずつ減少していく仕組みなので保険料もお手ごろです。遺された家族の生活を支えたいという人に適しています。

アクサダイレクト生命3つの死亡保険、アクサダイレクトの終身保険、アクサダイレクトの定期保険2、アクサダイレクトの収入保障2をうまく組み合わせれば、あなたに必要な保険プランが見つかります。

家族構成やライフプランは十人十色。必要なときに必要な保障が受けられることが大切です。3つの保険を組み合わせることで、より理想的な保険プランにすることができます。

終身保険+定期保険の組み合わせ

おすすめするポイント

1. アクサダイレクトの定期保険2

もし、お子さまの進学など、お金がかかる時期への備えを、さらに手厚くしたいのなら、アクサダイレクトの定期保険2を組み合わせるのが有効です。万が一のときに保障を受ける期間を、お子さまの進学や成長にあわせて55歳までというように決めることで、お手ごろな保険料で大きな保障をプラスできます。

2. アクサダイレクトの終身保険

アクサダイレクトの終身保険なら保障が一生涯続きます。また、保険を解約すると、解約返戻金を受け取ることができます。

  • この保険は、保険料払込期間中の解約に際して支払う解約返戻金の額を抑制するしくみで保険料を計算しています。
  • 保険料払込期間中の解約返戻金の額は、責任準備金をもとに計算した金額に所定の低解約返戻金割合(70%)を乗じた金額となります(お払込みいただいた保険料の合計額を下回ります)。
  • 保険料払込期間中の解約返戻金の額を低く設定しないお取扱いはいたしません。特に契約後短期間で解約されたときの解約返戻金はまったくないか、あってもごくわずかとなりますのでご注意ください。
  • 30歳 男性 既婚
    合計保険料月々8,570
  • アクサダイレクトの定期保険2
    保険料月々1,260
  • 保険期間・保険料払込期間
    55歳満了
  • 病気・災害により死亡・高度障害状態のとき
    500万円
  • アクサダイレクトの終身保険
    保険料月々7,310
  • 保険期間
    終身
  • 保険料払込期間
    終身
  • 病気・災害により死亡・高度障害状態のとき
    500万円
  • 今すぐお見積もり WEBでシミュレーション

終身保険+収入保障保険の組み合わせ

おすすめするポイント

1. アクサダイレクトの収入保障2

万が一のとき遺された家族の暮らしを、より手厚く保障したいのなら、アクサダイレクトの収入保障2を組み合わせてはいかがでしょうか。保険金を毎月、年金のように受け取れる保険です。一般的に年齢を重ねていくと必要となる保障額も変わってきます。保障額が経過年数とともに逓減していく仕組みなので保険料もお手ごろです。給料のように、毎月の暮らしを支えてくれます。

2. アクサダイレクトの終身保険

アクサダイレクトの終身保険なら、保障が一生涯続きます。また、保険を解約すると、解約返戻金を受け取ることができます。

  • この保険は、保険料払込期間中の解約に際して支払う解約返戻金の額を抑制するしくみで保険料を計算しています。
  • 保険料払込期間中の解約返戻金の額は、責任準備金をもとに計算した金額に所定の低解約返戻金割合(70%)を乗じた金額となります(お払込みいただいた保険料の合計額を下回ります)。
  • 保険料払込期間中の解約返戻金の額を低く設定しないお取扱いはいたしません。特に契約後短期間で解約されたときの解約返戻金はまったくないか、あってもごくわずかとなりますのでご注意ください。
  • 30歳 男性 既婚
    合計保険料月々9,490
  • アクサダイレクトの収入保障2
    保険料月々2,180
  • 保険期間・保険料払込期間
    55歳満了
  • 年金支払保証期間
    2年
  • 病気・災害により死亡・高度障害状態のとき
    毎月10万円
  • アクサダイレクトの終身保険
    保険料月々7,310
  • 保険期間
    終身
  • 保険料払込期間
    終身
  • 病気・災害により死亡・高度障害状態のとき
    500万円
  • 今すぐお見積もり WEBでシミュレーション

収入保障保険+定期保険の組み合わせ

おすすめするポイント

1. アクサダイレクトの収入保障2

万が一のとき遺された家族の暮らしを、より手厚く保障したいのなら、アクサダイレクトの収入保障2を組み合わせてはいかがでしょうか。保険金を毎月、年金のように受け取れる保険です。一般的に年齢を重ねていくと必要となる保障額も変わってきます。保障額が経過年数とともに逓減していく仕組みなので保険料もお手ごろです。給料のように、毎月の暮らしを支えてくれます。

2. アクサダイレクトの定期保険2

もし、お子さまの進学など、お金がかかる時期への備えを、さらに手厚くしたいのなら、アクサダイレクトの定期保険2を組み合わせるのが有効です。万が一のときに保障を受ける期間を、お子さまの進学や成長にあわせて55歳までというように決めることで、お手ごろな保険料で大きな保障をプラスできます。

  • 30歳 男性 既婚
    合計保険料月々3,440
  • アクサダイレクトの収入保障2
    保険料月々2,180
  • 保険期間・保険料払込期間
    55歳満了
  • 年金支払保証期間
    2年
  • 病気・災害により死亡・高度障害状態のとき
    毎月10万円
  • アクサダイレクトの定期保険2
    保険料月々1,260
  • 保険期間・保険料払込期間
    55歳満了
  • 病気・災害により死亡・高度障害状態のとき
    500万円
  • 今すぐお見積もり WEBでシミュレーション

アクサダイレクトの終身保険の情報をもっと詳しく知る

アクサダイレクトの終身保険の解約返戻金に関するご注意事項

  • ○ この保険は、保険料払込期間中の解約に際して支払う解約返戻金の額を抑制するしくみで保険料を計算しています。
  • ○ 保険料払込期間中の解約返戻金の額は、責任準備金をもとに計算した金額に所定の低解約返戻金割合(70%)を乗じた金額となります(お払込みいただいた保険料の合計額を下回ります)。
  • ○ 保険料払込期間中の解約返戻金の額を低く設定しないお取扱いはいたしません。特に契約後短期間で解約されたときの解約返戻金はまったくないか、あってもごくわずかとなりますのでご注意ください。

ご注意事項

  • ○ アクサダイレクト生命では、契約者と被保険者が同一のご契約のみお取扱いしています。
  • ○ 既往症(過去の病気)や健康状態および職業、既契約状況などによっては、ご契約のお引き受けを制限させていただく場合がございます。また、ご加入時の被保険者の年齢によっては、保険金額等に制限がございますので、あらかじめご了承ください。
  • ○ 保険契約者、被保険者または保険金受取人(以下保険契約者等といいます)が暴力団関係者やその他の反社会的勢力に該当する場合、お申込みいただくことはできません。また、お申込み後に保険契約者等がこれらの反社会的勢力に該当した場合、保険契約は解除されます。
  • ○ このページに記載の保険料は、2016年11月2日現在のものです。

AXD-1610-033