ニュースリリース 2021年

アクサ・ホールディングス・ジャパン
『東京レインボープライド2021』に協賛、『Business for Marriage Equality』に賛同
~すべての人々のより良い未来のために~

アクサ・ホールディングス・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:安渕 聖司、以下「アクサ・ホールディングス・ジャパン」)は、アジア最大級のLGBTQ+関連イベントであり、「“性”と“生”の多様性」を祝福する祭典『東京レインボープライド2021』に協賛し、婚姻の平等に賛同する企業を募るキャンペーン「Business for Marriage Equality(BME)」に賛同します。これらを通じ、アクサ・ホールディングス・ジャパンは、社会的に責任ある企業として、誰もが尊厳を持って幸せな未来を享受できる社会の醸成に寄与する取り組みを一層推進してまいります。

■協賛および賛同の内容について

【東京レインボープライド*への協賛について】

アクサ・ホールディングス・ジャパンは、これまで社内の制度整備や啓発、教育のみならず、LGBTQ+を含む多様な人々が生きやすい社会を目指し、取り組みの範囲を拡大してきました。2017年からは、東京レインボープライドのパレードに役職員が参加。本年は、例年のパレードに代わって4月24日(土)・25日(日)に開催されるオンラインイベントに初めてスポンサー企業として参加し、オンラインブースを出展します。これは、東京レインボープライドのサイト内に設けられるページで、アクサ・ホールディングス・ジャパンの理念や活動をまとめたものです。また、それに先立ち、LGBTQ+とアライ(支援者)からなる従業員グループ「アクサ・プライド・ジャパン」のリーダーチームが中心となって企画・制作した特設サイトを、アクサ・ホールディングス・ジャパンホームページに本日開設します。従業員のみならず、広く地域社会にLGBTQ+に対する理解が促進される一助となることを願っています。
特設サイトURL:
https://www.axa-holdings.co.jp/company/lgbtq.html
(左は特設サイトから一部抜粋)

【Business for Marriage Equality**への賛同について】

Business for Marriage Equality は、日本国内から、より多くの企業の賛同を集め、同性婚の法制化(婚姻の平等)に向けて企業とともに推進するキャンペーンです。アクサ・ホールディングス・ジャパンは誰もが自分らしく生き、尊重される文化の醸成を目指す企業として、本プロジェクトへの賛同を表明しました。

■アクサのLGBTQ+のインクルージョンに向けた取り組みについて

【従業員向けの取り組み】

  • LGBTQ+当事者とアライの従業員ネットワークERG(Employee Resource Group)を中心に、LGBTQ+当事者が働きやすい職場づくりを目指し、社内理解を深めるトレーニング、イベント等を開催
  • LGBTQ+への理解と賛同を表明するステッカーを配布


  • アクサ生命ならびにアクサ損害保険(アクサダイレクト)の新卒採用において、応募する学生に性別の記入や顔写真の提出を求めるプロセスを廃止。これまでも性別の記入や顔写真の提出は任意としてきたが、2021年より、いずれの項目も廃止
  • 従業員は通称名での勤務が可能
  • アクサ生命ならびにアクサ損害保険(アクサダイレクト)において、就業規則上の結婚の定義に同性婚も含め、育児休業や慶弔休暇などを取得できる制度を導入
  • アクサ生命において、「多様な家族形態が当たり前のように認められる社会の実現」を目指して活動する一般社団法人Famieeが発行する「パートナーシップ証明書」を、従業員の福利厚生制度利用時の証明書として採用

【社外向けの取り組み】

  • アクサ生命のホームページ上の「よくあるご質問」に、LGBTQ+当事者のお客さまの視点を想定した生命保険に関する具体的な疑問にお答えするコンテンツを追加
  • アクサ生命のホームページに、フィナンシャルプランアドバイザーによる LGBTQ+当事者のお客さまへのインタビューを掲載
  • 同性パートナーを家族としたライフプランニングが可能となるよう、コンサルティングツールを改訂

今後もアクサは、「すべての人々のより良い未来のために。私たちはみなさんの大切なものを守ります」というパーパス(存在意義)のもと、すべての人々が、属性にかかわらず、本来の力を最大限に発揮し、自信をもって前に進めるインクルーシブな社会づくりに、グループ一丸となって取り組んでまいります。

*東京レインボープライド:
LGBTQ(いわゆる性的少数者)が差別や偏見にさらされず、前向きに生活できる社会の実現を目指した団体、およびイベントの総称。イベントは昨年に引き続き今年もオンラインで開催される。
https://tokyorainbowpride.com/

**Business for Marriage Equality(BME):
BMEは、日本国内における同性婚の法制化(婚姻の平等)に賛同する企業を可視化することを目的に、一般社団法人Marriage For All Japan、NPO法人LGBTとアライのための法律家ネットワーク、認定NPO法人虹色ダイバーシティが共同で運営するキャンペーン。BMEキャンペーンを運営する3団体は、婚姻の平等の実現において、社会を変えるスピードを上げるためには、企業の後押しが必要だと考えている。
http://bformarriageequality.net/#support

アクサ・ホールディングス・ジャパンについて
アクサ・ホールディングス・ジャパンはAXAのメンバーカンパニーとして、2019年に設立された保険持株会社です。傘下にアクサ生命、アクサ損害保険、アクサダイレクト生命の3社を擁しています。

アクサグループについて
アクサは世界54ヶ国で15万3千人の従業員を擁し、1億500万人のお客さまにサービスを提供する、保険および資産運用分野の世界的なリーディングカンパニーです。国際会計基準に基づく2020年度通期の売上は1,032億ユーロ、アンダーライング・アーニングスは43億ユーロ、2020年12月31日時点における運用資産総額は10,320億ユーロにのぼります。アクサはユーロネクスト・パリのコンパートメントAに上場しており、アクサの米国預託株式はOTC QXプラットフォームで取引され、ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス(DJSI)やFTSE4GOODなどの国際的な主要SRIインデックスの構成銘柄として採用されています。また、国連環境計画・金融イニシアチブ(UNEP FI)による「持続可能な保険原則」および「責任投資原則」に署名しています。
*上記のAXAグループ数値は 2020年度のもの
本件に関するお問い合わせは下記までお願いいたします
アクサ・ホールディングス・ジャパン株式会社
広報課
TEL:03-6737-7140 FAX:03-6737-5964
http://www.axa-holdings.co.jp/