ニュースリリース 2020年

2020年4月1日

アクサダイレクト生命保険株式会社

アクサダイレクト生命、業務時間中の全社禁煙を実施
~社外外出時も対象・2020年末までに週5日の全面禁煙に移行~

アクサダイレクト生命保険株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼 CEO:住谷貢、以下「アクサダイレクト生命」)は、2020年4月1日(水)より、従業員の健康増進を目的として、業務時間中の全社禁煙を実施いたします。社内のみならず取引先等への外出時も対象となります。まずは週1日の禁煙日を設定し、2020年末までに週5日の全面禁煙に移行いたします。

■実施の狙い
アクサダイレクト生命では従業員の健康維持・増進が最終的には企業価値向上にも資するものとして、健康診断の早期受診やストレスチェック受検の勧奨はもとより、長時間労働の抑制や有給休暇の計画的な取得の奨励にも取組んでおります。
また、改正健康増進法が本年4月1日に全面施行され、受動喫煙防止を核に屋内では原則禁煙となるなど、禁煙を含めた健康増進への取組みは社会の大きな流れとなっています。
このような状況の中、従業員のさらなる健康増進を目的に、業務時間中の禁煙を実施いたします。
当社ではこれらの取組みを通じ、ひいては健康経営優良法人(中小規模法人部門)の認定を目指しております。

■実施概要
2020年4月1日(水)より、正社員・出向社員・契約社員を対象に業務時間中は禁煙といたします。禁煙の対象範囲はカスタマーサービスセンターも含めた当社全拠点となります。なお社内だけでなく、取引先への訪問など会社を離れる際も対象となります。
まずは毎週水曜日を禁煙日として、2020年末までに週5日の全面禁煙に段階移行していきます。
また実施にあたっては、健康保険組合が提供する以下の各種プログラムも活用し従業員の禁煙をサポートいたします。

  • ・オンライン禁煙プログラム(PCやスマートフォンなどのビデオ通話機能を利用して医師のオンライン診療を受ける)
  • ・禁煙にかかる費用補助(保険適用となる禁煙治療、薬局における処方箋なしでの禁煙補助薬購入に対する一定の費用補助)

アクサダイレクト生命は今後も従業員の健康維持・増進に留意し、一人ひとりがパフォーマンスを最大限発揮しお客さまへ革新的な商品・サービスを提供するよう努めてまいります。

アクサダイレクト生命について
アクサダイレクト生命は、2008年4月より営業を開始した日本初のインターネット専業生命保険会社で、アクサ・ホールディングス・ジャパン株式会社の100%子会社です。アクサ生命、アクサダイレクト生命、アクサ損害保険の3社で形成されているアクサ ジャパンのダイレクトビジネスを担う生命保険会社として、シンプルで合理的かつ手頃な保険商品、デジタル技術を活用した便利で革新的なサービスを提供しています。お客さまがいつでもどこでも安心してご契約いただけるよう、様々なタッチポイントで保険選びをサポートしています。

AXAグループについて
AXA は世界57ヶ国で16万人の従業員を擁し1億 00万人のお客さまにサービスを提供する、保険および資産運用分野の世界的なリーディングカンパニーです。国際会計基準に基づく2019年度通期の売上は1,035億ユーロ、アンダーライング・アーニングスは65億ユーロ、2019年12月31日時点における運用資産総額は9,740億ユーロにのぼります。AXAはユーロネクスト・パリのコンパートメントAに上場しており、AXAの米国預託株式はOTC QX プラットフォームで取引され、ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス(DJSI)やFTSE4GOODなどの国際的な主要 SRI インデックスの構成銘柄として採用されています。また、国連環境計画・金融イニシアチブ(UNEP FI)による「持続可能な保険原則」および「責任投資原則」に署名しています。
*上記のAXAグループ数値は2019年度のもの
本件に関するお問い合わせは下記までお願いいたします
アクサダイレクト生命保険株式会社
ダイレクトマーケティング部 広報
TEL:03-5210-1540 FAX:03-5210-1542
E-mail:communication@axa-direct-life.co.jp
https://www.axa-direct-life.co.jp/