がん保険について

がん保険を検討しています。選ぶ時のポイントを教えてください。

がん保険を選ぶ際は、保険料だけでなく保障内容についてもきちんと理解して選びましょう。

がん保険の基本的な保障には、がんと診断された時に受取れる「がん診断給付金」や、がんの治療のために入院した時に受取れる「がん入院給付金」などがありますが、受取れる条件や回数は保険商品によってさまざまです。 がん保険選びのポイントをチェックして、自分にぴったりのがん保険を見つけましょう。

がん保険選びのチェックポイント

すべてのがんが保障される?
がんには「悪性新生物」と、初期がんである「上皮内新生物」がありますが、保険商品によって「上皮内新生物」の保障内容が異なりますので、よく確認しましょう。『「悪性新生物」と同等に保障される場合』や『保障はされるものの減額される場合』、『保障の対象外となる場合』などがあります。
がん診断給付金は入院の有無に関係なく受取れる?
がんと診断確定されると、一括でまとまった金額を受取れるがん診断給付金。保険商品によって診断確定のみで受取れるものの他、診断確定に加え、入院が必要なものもあります。また、受取れる回数が1回のみのものもあれば、複数回受取れるものもあります。
先進医療も保障される?
がんの治療法として最近話題の先進医療ですが、先進医療の技術料には健康保険は適用されず、全額自己負担となります。治療によっては費用が高額になるので、がん保険で備えておくと安心です。
先進医療とは?
退院や通院時の保障はある?
がんは退院後も長期にわたる治療が必要になる場合があります。退院時や通院時の保障の有無もチェックしておきましょう。
  • 今すぐお見積もり WEBでシュミレーション
  • かんたん3STEP あなたにぴったりな保険をアドバイス

AXD-139-067