医療保険について

医療保険はどのくらい入っておけばよいでしょうか?入院給付金日額の目安を教えてください。

1日あたりの入院給付金は、5,000円~10,000円を目安に設定しておくとよいでしょう。

たとえば、1ヵ月間の治療費が100万円かかっても、「高額療養費制度」を活用すれば、実際の自己負担額は9万円程度。さらに、入院中に必要となる費用には、公的医療保険の対象とならない食事代や差額ベッド代、入院にかかる雑費等があります。これらを医療保険でまかなう場合、1日あたりの入院給付金は、5,000円~10,000円を目安にすると安心でしょう。どこまでを医療保険でカバーするかは人それぞれです。ご自身やご家族の状況、それに毎月負担する保険料などもあわせて検討しましょう。

医療費の自己負担額約3,000円※

※1医療費が100万円かかった場合の高額療養費給付後の自己負担額 (70歳未満で年収約370~約770万円の方)
   8万100円+(100万円-26万7,000円)×1%=8万7,430円
   1日あたりの自己負担額   8万7,430円÷30日=2,914円→約3,000円
※2 出典:厚生労働省 平成25年9月「第248回中央社会保険医療協議会・主な選定療養に係る報告状況」



みんなはどのくらいの入院給付金日額に加入してる?

まわりの人がどのくらいの入院給付金日額に加入しているか、気になりますよね。データによると、世帯主の加入額は、みなさん平均して1万円前後の保険に加入していることがわかります。



出典:平成24年度「生命保険に関する全国実態調査」(生命保険文化センター)

AXD-139-067